読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

鋸山ソロツーリング(2014/10/04)

主要目的地 鋸山、天然温泉海辺の湯、漁師料理かなや
主要道路 アクアライン館山自動車道、富津館山道路
期間 2014/10/04(土) 9:00〜17:00頃
走行距離 200kmくらい
高速区間 浮島〜富津金谷、富津竹岡〜浮島
金額 6,000円くらい
天気 曇り

9月にバイクの納車後1週間くらいで鋸山は行ってみたものの、凄まじい渋滞に疲労困憊して鋸山の駐車場で引き返してしまったため、再トライしてみた。後、台風18号が近づいているからなのか分からんけど、天気が微妙で、遠出して降られても困るので近場にしてみた。

■海ほたる
f:id:otsukimidrive:20141005090435j:plain
↑みんな大好き海ほたる。行ってくるぜ。。

f:id:otsukimidrive:20141005090501j:plain
↑3歳くらいの子がリーネの鐘を鳴らす

前回で懲りたんで、早目に出た事もあり、渋滞に捕まることもなく海ほたるへ到着。結構人で賑わっていても、側面のベンチはガラガラだったりするから飲み物買ってのんびりするのには丁度いいポイント。

館山自動車道
君津PAくらいから片側1車線になるんだけど、「法定速度を順守します」系の車が走るとどうなるか…。

ヤマザキパンの車を先頭に、気がつけばミラー越しに見える数十台にわたって連なる車。まるでハーメルンの笛吹き男に誘われているかのような光景。そのまま皆でヤマザキパンへ行ってしまうのも悪くないのでは無いかと思えてくる。

■鋸山
f:id:otsukimidrive:20141005090941j:plain
↑鋸山到着!

今回もロープウェイは通り過ぎ、自動車用の入り口も通り過ぎて、その先の東口駐車場への入り口へ。今回はまだ昼前で体力も十分。いざ地獄のぞきへ。ここ、お寺なんで拝観料600円(大人)が必要ですよ。

f:id:otsukimidrive:20141005091235j:plain
↑と、その前に、今回あんまりバイクを撮る機会が無かったので、脈絡なく載せてみる。

f:id:otsukimidrive:20141005091341j:plain
↑でんっ!日本最大の大仏さま。凄く大きいです。

「地獄のぞき」もさっさと行くぞーと思って気楽に考えてたんだけどね。。ふつーに山登りだったよ…。いやー、前回は本当に駐車場で引き返して良かった。

f:id:otsukimidrive:20141005092729j:plain
↑ずーっと登っていきます

普段の運動不足が祟って、そっこーでヘロヘロになったんだけど、その時はまだまだ序の口だったのでした。ロープウェイだとかなり上まで行くので、ロープウェイ組は良いなーとか思ったんだけど、良く考えると、山の下の方にある大仏も見るなら結局一旦降りて、帰りに登らなきゃいけないので、一緒だった。

f:id:otsukimidrive:20141005093142j:plain
↑絶景なり

登った甲斐があったというもの。ゆっくり腰を下ろして珈琲でも飲みたいねぇ。

f:id:otsukimidrive:20141005093514j:plain
↑有名な地獄のぞき。ポロッといってしまいそう

思った以上に足場が悪いので、歩きやすい靴じゃないと大変ですよ、と。

f:id:otsukimidrive:20141005093739j:plain
↑地獄を覗いてみた。地獄に堕ちた人々

f:id:otsukimidrive:20141005093845j:plain
↑地獄の景色

地獄のぞきから見える場所が結構いい味を出してまして、、、ラピュタっぽいよね。こういう景色って人の栄光と衰退を思い起こさせるよね。侘び寂びがあって好き。

f:id:otsukimidrive:20141005094314j:plain
↑路を抜けるとそこにはっっ!

f:id:otsukimidrive:20141005094216j:plain
↑平べったい観音さま登場。封印されておられる…。

十分満喫したので、撤収!帰りは下りだけなんでラクラク。ぜーぜー言いながら登ってくる人達をニンマリ見ながら東口駐車場へ。

入り口付近で家族連れの人達が居て、小さい子が階段登りながら「いち、にー、さん、、、にじゅう!」とか数えてたんだけど、微笑ましいんだけど、なんとも言えない悲しい気分が込み上げてくるよね。。

■海辺の湯
超汗だくなんで、127号線を北上して、富津金谷ICも越えて温泉へ。

f:id:otsukimidrive:20141005095112j:plain
↑海辺の湯。足湯もあるよ。

大人平日820円、休日920円。券売機でチケット購入してると、タオルを持ってきて無い…。フェイスタオル210円購入。これ一枚で頑張るよ。。

内風呂も露天も海が見えるので景色は凄く良い。天気が良くて、夕方頃だと夕日も見えてもっと良い気がする。ウイスキーみたいな色のお湯でございました。ええ湯や〜(# ̄∇ ̄#)。。サウナに入って水風呂にも入って来たよ。

f:id:otsukimidrive:20141005095739j:plain
↑風呂からはこんな景色が見えます(外で撮った写真ですよー)

■かなや
朝昼兼用の遅い昼食。

f:id:otsukimidrive:20141005095809j:plain
↑海辺の湯の隣にある

f:id:otsukimidrive:20141005095923j:plain
↑活貝3種なめろうの定食セット

めちゃうま。ご飯がすすむよ。。

ツーリングマップル見ると、そのまま127号線を北上するとシーサイドで景色が良いとの事だったので、帰りはそこを通って富津竹岡から帰る事に。でも、結構普通の道だった。。と思う。

結構天気悪くなりそうな空だったので、途中PAでも止まらずに一気に走る。ものの、やっぱり大丈夫そうだったので、うっかりナップスに寄ったら渋滞に巻き込まれて遅くなったーよ。

■ルート

(トータル走行距離:1,340kmぐらい)