読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

海ほたる日の出ソロツーリング(2014/12/10)

主要目的地 海ほたる
主要道路 首都高湾岸線、アクアライン圏央道
期間 2014/12/10(日) 5:15〜11:00頃
走行距離 190kmくらい
高速区間 大井南〜市原舞鶴、木更津東〜浮島
金額 5,000円くらい
天気 晴れ

休日に仕事した振替で休みを取ったので、走ってきましたよー。

寒いのでこの間買ったヒーテックのインナーグローブも使ってみまして、ヌクヌクと千葉へ。。

とってもいい天気っぽい感じだったので、前の日に日の出でも見てみようかと調べてまして、犬吠埼とか良いなーとか思いつつも流石にたどり着けないので海ほたるにしてみた。。

年末年始はバイク乗れないので初日の出もラス日の出も見えないんでね。2〜3週間前倒したってありがたみは対して変わらんだろうさ。

■海ほたる
f:id:otsukimidrive:20141211203308j:plain
↑日の出30分程前

時刻は朝の6:00頃。千葉の方が明るんできてる。

f:id:otsukimidrive:20141211203510j:plain
↑日の出ちょっと前の空って良いよねー

f:id:otsukimidrive:20141211203540j:plain
↑待つこと40分。遂にお天道さまが!

f:id:otsukimidrive:20141211203616j:plain
↑寒空の下、待ったかいがあったというもの

周り見渡しても他に日の出見てる人って殆ど居なかったよね。初日の出は色んな人が見に行く割に、対して見え方も変わらないだろう平日は全くもって関心が無いのが面白いよね。。

カンボジアとか行ったらアンコールワットから登る朝日を普通の日に見に行ったりするじゃない。それと同じで、何でもない日の早朝に木更津から登る朝日も良いもんだよ。

f:id:otsukimidrive:20141211204221j:plain
↑いい加減寒かったのでごはん

店がまだ殆ど開店してないので、選択肢がない。味よりも何よりも温度だよね。もう。

f:id:otsukimidrive:20141211204401j:plain
↑いい感じに日が登ってきた。朝!

日中、人が多い時間帯だとそんなに思わなかったけど、流れている音楽とか風景とか、人が少ない時間帯だとRPGとかに出てきそうな雰囲気で非日常感が楽しかった。

人が少ない時間帯を一人でノンビリ過ごすって贅沢だねー。

高滝湖周辺
f:id:otsukimidrive:20141211204707j:plain
高滝湖じゃないかもしれない

f:id:otsukimidrive:20141211204815j:plain
↑のどかな風景

高滝湖から養老渓谷へのツーリングを楽しむつもりだったんだけど、高滝湖は見た場所が悪かったのかイメージと違ってスルー。

養老渓谷周辺
結構見応えがあると思ってるんだけど、迷子になった事もあって何を見たら良いのかわかんなくなっちゃって結局スルー。

なので、さっさと南へ行って海辺を走ろうとしたんだけど、、、

81号線下って行ったら工事中の為封鎖。ちょっと戻って山道を越えようとするも、崩落事故で封鎖。

相当回り道をしないと迂回できない気がして困っちゃいまして、取り敢えずその辺フラフラ走ってたんだけど。。。。

f:id:otsukimidrive:20141211205249j:plain
↑この先行き止まりの標識が…

なだらかな坂道の途中でUターンしようとしたのがまずかったんだけど、3ヶ月目にして2度目…。派手に立ちゴケしちゃった。。。

運の悪いことに坂の下りの方に倒れたので、バイクは真横ですら無いのだよ。エンストしてたけど取り敢えずキルスイッチを押して、右側から引き起こし。が、ビクともしない。。

(;゚д゚)ァ….

前に立ちゴケした時はPAだったので他のライダーさんもいて助けてくれたけど、今回はご覧の場所なので通行人も望み薄。万一人が来たとしても、こんなところを通るのは十中八九おじいちゃんだよ。

f:id:otsukimidrive:20141211211339j:plain
↑人が来る希望を持ちづらい光景

取り敢えず助けは期待できないので根性でちょっと上げては膝を車体の下に当てていく。腰痛持ちだけど、明日のことは気にしない。

頭の血管が切れるんじゃないかと言うぐらい踏ん張って、何とか車体を起こしあげたよ。。

もう、満身創痍だよね。

なんせ、サイドスタンドを立てようとバイクを跨いで左側に立つことも出来ず、スタンドを手でおろしたからね。。因みに、ちょうど上げ終わった辺りでトラックが通過しました。乗ってたのはおじいちゃん。

斜面に立ってるといつまた倒すか分からないので、平らなところまで移動。異常が無いかチェックしていく。

タンク異常無し!

マフラーちょっと傷が深くなった!

エンジン異常なし!

ミラーネジが緩んだ!

グリップちょっと傷が深くなった!

うむ。割と軽傷で済んだかも。。たすかっ・・・・

(゜Д゜)

f:id:otsukimidrive:20141211205438j:plain
↑ブレーキレバーが曲がっておられる…

何このピエールのヒゲみたいな形は。。

何で??

え?

念の為にレバーを持って行く人の気持が理解できた瞬間だったよ。

何とか指2本掴める状態で、エンジンも掛かったので自走して帰れそう。念のためにブレーキが効くか試してみて、取り敢えずOK。ただ、いつもより力が入りにくいのでそこだけ注意。

海岸走って温泉とか行く予定だったけど、それどころじゃないし、そんな気にもならないよね。ごめんよぉぉぉぉ相棒。。

バイク屋まで頑張って走ってレバーの交換。パーツが切れてたので、一旦適当なのを着けてもらって後日改めて取り替えることに。

今度数日掛けて走ろうと思っている矢先だったんだけど、油断するなっていうことなのかな、とちょっと意味深に考えてみたり。。

それにしても、女の子とかだとこの重さは流石に起こせないんじゃないかと思ったよ。。因みに、僕は今日ずっと上半身(主に左側)が絶賛筋肉痛でございます。

■ルート

(トータル走行距離:4,270kmぐらい)