読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

袋田の滝ソロツーリング(2015/06/06)

主要目的地 袋田の滝
主要道路 常磐道
期間 2015/6/6(土) 9:30〜18:00頃
走行距離 350kmくらい
高速区間 富ヶ谷〜那珂、那珂〜富ヶ谷
金額 12,000円くらい
天気 晴れ

前日になって「あれ?朝には晴れるんじゃね?」ってなって、「袋田の滝一泊ツーリングとかありじゃね?」ってなり、朝には「袋田の滝って日帰りで良くね?」という思考の果てのツーリングなのだ。こういう全く計画性の無いツーリングってソロならではだなーと思う訳だよ。計画立ててその通りに進めるのは旅行であって、旅では無いんじゃないかなーとかしみじみ思ったりするよね。

ところで、最近とっても暑いので、速乾性の冷感シャツ(ぴっちぴちのヤツ)の上にメッシュウェアという服装で出発したら、冷感過ぎて凍えておりました。お守りとして電熱のヒーテックを持って行ってたんだけど、冷感シャツの上に電熱ウェアを着ているというよく分からない状態になったよね。

■守谷サービスエリア
改装中につき縮退営業中なんだけど、前回来た時よりも駐車場部分が開放されていて着々と進んでいる感じがするよね。けど、ご飯の方は相変わらずの状態(失礼)だったのだ。

f:id:otsukimidrive:20150607103320j:plain
↑普通のソバ

■友部サービスエリア
アンコウが有名な茨城だから、鯛焼きならぬあんこう焼きって事なのか。

f:id:otsukimidrive:20150607103912j:plain
↑あんこう焼き(芋)を買ってみた

f:id:otsukimidrive:20150607104015j:plain
↑誰?

芋が焼き芋っぽい風味で、甘すぎず結構美味。

■滝見屋
袋田の滝周辺まで着いた後、バイクを何処に停めようかと悩んだ。第二駐車場が滝から700mぐらいのところに見えたんだけど、「第二は大概第一よりも遠いだろう」という予想の下バイクを走らせていると、100mぐらい走った所で早々に第一駐車場が見えてきたよ。。いや、確かに予想通りだったけどさ・・・。

どこかないものかと滝の方に向かって走ってると、オジサンが立って、こっちこっちとやってる。
「バイク停めるところってあります?」
「ここをまーっすぐ道なりに進んだらあるよ」
という訳でまーっすぐ進んだ訳だよ。けど、駐車場なんて無いじゃん( ̄□ ̄#)おぃ

車停まってるところあるけど、お店(ご飯屋さん)の駐車場っぽいしなー、とか思ってると、お店からオバちゃんが出てきて「そこ大丈夫だよ」と停まってる車の隣を指さしてる。これは気まずいパターンでござるよ(-_-;)

コンビニのトイレと同じく、ハートが強くないとバイクだけ停めて「ありがとうございます!親切な方!(≧ω≦)」とはならないよね。丁度お腹も空いてたし、美味しそうな雰囲気でもあるし、入ってみることに。

f:id:otsukimidrive:20150607110015j:plain
↑バイクを停めた所の風景

さて、ここに来るまでに鮎の暖簾を大量に見たこともあって、あゆ定食(1,500円)を注文してみたよ。

f:id:otsukimidrive:20150607105741j:plain
↑なんか凄いの出てきた(゜ロ゜)

f:id:otsukimidrive:20150607105941j:plain
↑1段目オープン!

f:id:otsukimidrive:20150607110103j:plain
↑2段目オープン!

あゆの塩焼きとご飯、けんちん汁にこんにゃくの刺し身。あとはひじきの煮物とつけもの達。コレは旨い∑ヾ( ̄0 ̄; )ノ

あゆは言わずもがなだけど、こんにゃく刺し身がこんなに美味しいとは思わなかった。茨城もこんにゃく有名なのかな??

f:id:otsukimidrive:20150607112717j:plain
↑外観こんなかんじ

袋田の滝
さて、お待ちかねの袋田の滝華厳の滝那智の滝に並ぶ日本三大名瀑の一つ。

f:id:otsukimidrive:20150607110551j:plain
↑すごい迫力なのだ(ノ*゚o゚)ノ オォォォ!!

f:id:otsukimidrive:20150607110813j:plain
↑別アングルの袋田さん

袋田の滝は別名「四度の滝」と言われるそうで、四季によって表情が大きく変わるらしい。冬には凍っている写真もあったから、迫力ありそうだよね。是非また来たい。

f:id:otsukimidrive:20150607110958j:plain
↑滝の近くに掛かってる橋。風情があるよねー

f:id:otsukimidrive:20150607112847j:plain
↑橋を見ると正面から撮りたくなる

f:id:otsukimidrive:20150607111113j:plain
↑そして、何の脈絡もなく現れるゆるキャラ

「たき丸」と言ってるけど、大事なのは「袋田」の方であって、「たき」では無いんじゃないかとか、滝の要素が少ないよねとか、思わず突っ込みたくなるよね。僕は大子町を応援してます。

ところで、写真は遠慮したんだけど、滝に向かう通路はトンネルになっていて、奥に「恋のぼり」とか書かれて絵馬風の紙に願いを書けるようになっていたのだ。名前からして五月の節句だと思うんだけど、もう6月だよ?(~д~*)

で、願い事を眺めてたら、「ゆうまくん♡ さやか」(仮名)みたいなほのぼのするものに混ざって、「○○が結婚出来ますように 」「○○が再婚出来ますように 」みたいな、ほのぼのしないものがチョイチョイ・・・。

こういうの見るとなんか怖くなってくるのだよ。。。何が怖いって、自分の親が知らないところでそんな願掛けやってるんじゃないかと思うと夜も眠れない。

■関所の湯
f:id:otsukimidrive:20150607112737j:plain
↑相棒と共にパシャリ

まあ普通のお湯でした。

■高速までの帰り道
f:id:otsukimidrive:20150607113007j:plain
↑原風景的な何か

川に掛かったこういう橋ってなんか田舎を思い出すよね。夏に自転車こいで渡りたいというか。思わず立ち寄ってしまったけど、こういうのがソロツーリングの醍醐味だよね!

f:id:otsukimidrive:20150607112942j:plain
↑相棒もパシャリ

今度、原風景巡りのツーリングしようかな。

■友部サービスエリア
f:id:otsukimidrive:20150607113414j:plain
↑メロンのソフトクリーム

因みに、メッチャ寒い。

■守谷サービスエリア
f:id:otsukimidrive:20150607113328j:plain
↑よがっぺ焼き

名物の納豆とレンコンが入ってるたこ焼き。物は試しと買ってみたんだけど、うん、納豆とレンコンだ。

たこ焼きの味がして、納豆のネチャっとした食感がその後で来て、鼻から納豆のニオイがぷ~んと抜けつつ、レンコンの食感がたまに訪れる。ダメじゃないんだけど、別々に食べたいっていうアレですな。僕はよがっぺ焼きを応援してます。

■ルート

(トータル走行距離:7,840kmぐらい)