読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

能登半島ソロツーリング[2/3](2015/7/5)

主要目的地 聖域の岬、禄剛埼、千枚田、助寿し、木津屋、茶屋街、城下
主要道路 なぎさドライブウェイ、のと里山海道
期間 2015/7/5(日) 6:00〜17:00頃
走行距離 326kmくらい
高速区間 なし
金額 12,000円くらい
天気 曇り時々晴れ

今日はいよいよ能登半島一周ツーリングに出発ですよ!高岡はすることも無かったので、早く寝たら5時に起きれたのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

■160号〜249号
海に沿って走って能登島を経由する作戦なのだ。

f:id:otsukimidrive:20150707230319j:plain
↑海岸で何かを燃やしている光景

文化的な何かなのか、単にゴミを燃やしているだけなのか分からないんだけど、氷見市の海岸沿いを走る間、ずっとモクモクしてたのだ。。

この辺りの雨晴海岸では、天気が良ければ立山連峰が海の反対に見えるそうなんだけど、残念ながら今回は見えず。写真で見る限り見応えありそうだったので残念。

それにしても、能登半島は走ってて面白いよね。楽しく海沿いを走ったと思えば、気がつけば田園と線路が見えてくるのだ。

f:id:otsukimidrive:20150707230745j:plain
↑田んぼが広がってたり

f:id:otsukimidrive:20150707231232j:plain
↑まさに原風景

f:id:otsukimidrive:20150707231410j:plain
↑そしてまた海沿いに

曇り空だったからかもなんだけど、
f:id:otsukimidrive:20150707231325j:plain
↑海と空の境目が曖昧な景色

なんとなく神秘的な景色に見えてきやしないかい?

■聖域の岬
誰が呼び始めたか、「聖域の岬」だそうですよ。

どうやら「日本三大パワースポット」だそうで。。。昨日も高岡で「日本三大大仏」とか言うのを目にしたばかりで「人を疑う」事を覚え始めたところですよー。

f:id:otsukimidrive:20150707231808j:plain
↑眼下に見えるのは有名なランプの宿

文明を離れて宿泊を楽しもうぜぃ!というコンセプトだそうで、コンセントもなければ電波もない。あるのはランプだけ。機会があれば是非泊まってみたい宿の一つだね。

ここには「青の洞窟」なるものが見学出来るそうで、入場料払って入ってみる。1,500円もしたけどな。

まず入り口に「空中庭園」なる展望台があるんだけど、
f:id:otsukimidrive:20150707232715j:plain
↑飛べと言わんばかりのジャンプ台

景色は良いんだけど、先の方に歩いて行くとユッサユッサ揺れるんだ、これが。ちょー怖い。

f:id:otsukimidrive:20150707233005j:plain
↑良い景色なのだ!

f:id:otsukimidrive:20150707233106j:plain
↑洞窟の入り口が見えて

f:id:otsukimidrive:20150707233131j:plain
↑歩いて行くと、そこには!

f:id:otsukimidrive:20150707233153j:plain
↑ざぱーん

イイねイイね!良い雰囲気だね!この分だと期待できそうだね!

・・・
ところで、青の洞窟はどこ?(゚Д゚;≡;゚д゚)
ドコナノー(」゚ロ゚)」
隠れてないで出ておいでー

(´・ω・`)

というのが顛末でござるよ。
悪くはないけど、青の洞窟っていうとコレじゃない感が凄いというか、1,500円は高くね?というか。

f:id:otsukimidrive:20150707234023j:plain
↑コアラのアイスを食べながら周りを見渡してると、

f:id:otsukimidrive:20150707234113j:plain
↑なにこれ?

f:id:otsukimidrive:20150707234126j:plain
↑道行く人の話を聞くに額縁らしい

ふむ。。。

■禄剛埼
道の駅「のろし」から坂道を数分歩いたところにあるのだ。

f:id:otsukimidrive:20150707234247j:plain
能登半島の先っちょ!

f:id:otsukimidrive:20150708231059j:plain
ウラジオストクはあっち、上海はこっちとか書いてる看板発見

こういうのを見るとGoogle Mapsで方角確認したくなるよね!

f:id:otsukimidrive:20150708231302j:plain
能登半島の先っちょが中心になった地球儀(?)

そういえば、「能登半島は日本の中心!」という看板を見た気がするよ。能登の民は自己主張強いんだね(´・ω・`)

僕の記憶によると、岐阜の民も日本の中心を叫んで居たよーな。。

f:id:otsukimidrive:20150708231747j:plain
↑という訳で(?)能登の先っちょ踏破なのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

■禄剛埼〜輪島
この道は絶対に通らないと損。右手に日本海、左手に緑を眺めながら走れる快走道。途中、綺麗な海岸はもちろん、塩田があったり、千枚田が見えたりする楽しい道なのだよ。

f:id:otsukimidrive:20150708232132j:plain
↑天気が良く

f:id:otsukimidrive:20150708232351j:plain
↑ため息が出るほどに最高の景色

こんなに良い道があるなんて、バイク乗りとしては石川県民が羨ましい。

そして、ちょっと楽しみだった千枚田
f:id:otsukimidrive:20150708232542j:plain
千枚田の一枚一枚に契約者が居るらしいですよ

道の駅に隣接してるだけあって、観光客も賑わってる。お米のソフトクリームなるものもあって、ちょっと興味あったけど、輪島の寿司屋に間に合わなくなるので撤収。

■助寿し
f:id:otsukimidrive:20150708233024j:plain
↑到着!

BikeJINでも見かけた憧れの「能登丼」が目当て。店内は賑わっていて順番待ち。15分くらい待って店内へ。

メニューで能登丼を見つけられなかったんだけど、取り敢えず隣の席に座っていたカップルの真似して「能登丼!」と言ってみたら、オーダー通りましたよ。

f:id:otsukimidrive:20150708233345j:plain
↑噂の能登

本当は生エビが入ってたんだけど、食べれない事を伝えるとカニとカニ味噌に変えてくれた。ありがとう!オバちゃん!

言葉に出来ないくらい美味しいので、是非行って食べてくださいませ。値段は2,800円で思ったよりちょっと高かった。。

■のと里山海道
さて、最後は一番のお楽しみの「なぎさドライブウェイ」を残すのみ。

下道で走ってみたい思いもありつつも、余裕を持って着きたいので、のと里山海道でショートカットすることに。

この道は元々有料道路だったらしいんだけど、期間満了につき無料開放となったらしい。殆ど高速道路なんだけど、無料ということもあって非常にありがたい道。そのまま、「なぎさドライブウェイ」の入り口である「千里浜IC」へワープ出来ちゃう。

さて、ワープしたので心の余裕も出来たということで、
f:id:otsukimidrive:20150708233903j:plain
↑一日一ソフト

ん?これは。。。
f:id:otsukimidrive:20150708233948j:plain
↑懐かしのルーレットおみくじではないか。。

f:id:otsukimidrive:20150708234043j:plain
↑おお!00にゴール!

今日は付いてるんではないか!
そういえば、本当は今日の天気は雨だったのになんか晴れてるし!

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-.

■なぎさドライブウェイ
f:id:otsukimidrive:20150708234212j:plain
↑遂にとーちゃーーく!!

到着ですよ!奥さん!
なになに。思ったよりもビーチじゃん!本当に車とか走っちゃってるじゃん!

もうオジサン興奮だよ!

f:id:otsukimidrive:20150708234353j:plain
↑緊張しながら早速走っちゃう

(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-.

海の波を見て、音を聞きながら海岸を走るのがこんなに楽しいとは思わなかったのだ。。。

どうしても海をバックに相棒を撮りたい衝動にかられ、
f:id:otsukimidrive:20150708234558j:plain
↑頑張って写真を撮ってみた

何を頑張ったかというと、タイヤは大丈夫でも、スタンドは細すぎるのか、気づいたら砂に埋れる。。。

f:id:otsukimidrive:20150708234644j:plain
↑スタンド「じゃあの」

海をバックにした相棒の写真、よーく見ると傾き過ぎてる訳だよ。。写真撮って戻ってきたら倒れる1歩手前ぐらいで非常に焦りましたとさ。

砂まみれになったりもしたけど、めちゃくちゃ楽しい道だったのだ。夕日の時間帯に走ってみるのもオツかもね。

この道のおかげで能登半島が一番好きになったよ。

ところで、この「なぎさドライブウェイ」どんどんビーチが削れているそうで、いずれ無くなってしまうかも知れないとのこと。何とか残って欲しいと本気で思う。。

■金沢
f:id:otsukimidrive:20150708235135j:plain
↑旅館「木津屋」に到着

こじんまりとした宿なんだけど、お店の人は凄く良い人で宿もオシャレ。

f:id:otsukimidrive:20150708235231j:plain
↑良い!

温泉とかじゃなくこじんまりしたお風呂なんだけど、オシャレ感が全てをOKにする感じ。。オススメ。

この日は金沢在住に友だちと小料理屋で飲む予定なんだけど、時間があるので探索に。

f:id:otsukimidrive:20150708235412j:plain
↑茶屋街に到着!

古き良き雰囲気を醸し出す一角。ウロウロしてるだけで楽しくなってくる空間。

そうこうしている内に夕日が。
f:id:otsukimidrive:20150708235528j:plain
↑なにこれ。めっちゃ綺麗じゃないですか!

これは是非次の機会は「なぎさドライブウェイ」で夕日を眺めたい。

さてさて、友だちとの待ち合わせの時間に。目的の小料理屋さん「城下」に出発。

カウンターかつ他のお客さんが居なかったこともあって、お店の人とも随分話をしたんだけど、気さくで凄く楽しいご夫婦でしたよ!
美味しい料理を沢山だしてくれたんだけど、いちいち写真を撮るのも野暮で、ツーリング中初めて料理の写真を遠慮したのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

と言いつつ、
f:id:otsukimidrive:20150708235637j:plain
↑有名な白えびの天ぷらだけはパシャリ

美味しい料理と美味しい日本酒をごちそうになりましたよ。。凄くオススメのお店。。

この後まだ時間があったので、茶屋街のバーで軽くもう一杯。朝から晩まで楽しい一日だったのだ!

■ルート

(トータル走行距離:9,732kmぐらい)