読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

日光ソロツーリング(2015/10/24)

主要目的地 戦場ヶ原、宝川温泉汪泉閣
主要道路 いろは坂、県道63号
期間 2015/10/24(土) 6:00〜18:00頃
走行距離 468kmくらい
高速区間 富ヶ谷〜清滝、水上〜富ヶ谷
金額 11,000円くらい
天気 晴れ

久しぶりに何も予定の無い土日。

折角の秋晴れなので紅葉でも見に行きたいお年ごろ。来週と再来週は予定があって、バイクでは走るものの紅葉メインじゃないので是非とも秋っぽいことやりたいのだ(≧∇≦)b

という訳で悩んだ挙句、僕の中で一番の鉄板ルートを走る事にするよ!日光から尾瀬を通って沼田の方へ出るルート。時期によって色んな景色が見えて是非オススメ!

前日お酒を嗜んだ為に出発は6:00とやや遅め。そのせいか東北道に入った瞬間に渋滞・・・(゚д゚;)

渋滞を抜けたところに乗用車にぶつかって斜めに2斜線塞いだ形で止まっている大型トラックの姿が・・・。渋滞の距離は短いモノの2km/30minって、要は時速4kmだからね。。

歩きかっ( ゚д゚ )クワッ!!

f:id:otsukimidrive:20151025221659j:plain
↑やっとの思いで蓮田SAへ到着(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20151025222551j:plain
↑お蕎麦を食べて温まるよ

この日はオールシーズンのジャケットの下にフライトジャケットを着込んだ状態。この辺りまでは調度良い気候だけど日光行ったらどうだろう。。

f:id:otsukimidrive:20151025222828j:plain
↑走り続けて日光へ

f:id:otsukimidrive:20151025222847j:plain
↑一日一串を忘れない

この時点では
「霧降高原とか行っちゃう?」
とか言う軽いノリだったんだけど、心なしかPA内の車が多いのだ。

いろは坂とか渋滞されても面倒なので霧降高原行かずにさっさと戦場ヶ原まで抜けることにするよ。その先の尾瀬とか車はあんまり走らないからね。

という訳で、
f:id:otsukimidrive:20151025223025j:plain
↑やって来ました明智平

f:id:otsukimidrive:20151025223051j:plain
↑駐車場待ちで並ぶ4輪車を横目に優越感

ほんとにこういう時ぐらいバイクで良かったと思うこと無いよね。4輪は止められないけど2輪は止められるようなスペースは沢山あるからね( ̄∇ ̄)ニヤッ

f:id:otsukimidrive:20151025223316j:plain
↑まあ景色は最高だから人が集まるのはしょうが無い

明智平にはロープウェイがあって、登ると華厳の滝と、後ろに広がる中禅寺湖が見える展望台があるのだ。相当に良い景色なんだろうとは思うんだけど、ワザワザ混雑に飛び込むのもアレだよね。写真だけとって退散!

f:id:otsukimidrive:20151025223609j:plain
↑赤と緑のコントラスト

中禅寺湖はいつも一時停車ぐらいにしか寄らないんだけど、今回もご多分に漏れず一時停車レベル。

でも、流石紅葉の時期はいいよね(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20151025223735j:plain
↑みんな大好き戦場ヶ原

三本松園地の駐車場に止めて、展望台から戦場ヶ原を眺めるのはいつもどおり。今まで4回くらい来たけど、いつ見ても良い景色。

ただ、今回は折角なので中を歩いてみようと思うよ!

三本松園地から少し歩いて戻って赤沼車庫から川沿いに歩いて泉門池経由で光徳入口に出て戻ってくるルート。要は、展望台から見える景色の周りをぐるっと2時間くらいかけて一周するのだ。

f:id:otsukimidrive:20151025223925j:plain
↑いってきまーす(≧ω≦)b

f:id:otsukimidrive:20151025224220j:plain
↑く…まヽ(ヽ゚ロ゚)ヒイィィィ!!

戦場ヶ原は神々が戦ったという伝説に由来するそうで、ラムサール条約に登録された湿地帯でもあるのだ。

f:id:otsukimidrive:20151025224350j:plain
↑歩くのは初めてなんだけど、

f:id:otsukimidrive:20151025224600j:plain
↑澄んだ川と紅葉

f:id:otsukimidrive:20151025224835j:plain
↑青い空も相まって心が洗われるようだよ

f:id:otsukimidrive:20151025224754j:plain
↑是非ともゆっくり散歩してはどうでしょう

f:id:otsukimidrive:20151025224640j:plain
↑その者蒼き衣をまといて金色の野に…

全長4kmぐらいのルートだったんだけど、1時間半くらいでノンビリお散歩。2時間くらいあったら余裕で帰ってこれるかな。時期によって色んな景色が楽しめると思うのでまた別の時期にも行ってみようと思うよ。

f:id:otsukimidrive:20151025224928j:plain
↑一日一湯葉コロッケ

戦場ヶ原から続く国道120号を突き進み、401号→63号線を走っていくよ。

群馬県道63号線は水上片品線という名前で、紅葉がとてつもなく綺麗な楽しい道。

f:id:otsukimidrive:20151025225347j:plain
↑行けども行けども一面の紅葉

流石に数台の車は停車して写真撮ったりしてるんだけど、それくらいなもの。良い感じにクネクネ道で、車も少なく景色も良いと三拍子そろったオススメ道路なのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20151025225947j:plain
↑ちょいちょい止まって景色を堪能する

ところで、この後は宝川温泉汪泉閣に寄って帰るのが僕のお気に入り。

で、その時カメラを構えた人たちを見て振り返ってぎょっとするのが
f:id:otsukimidrive:20151025230122j:plain
↑そびえ建つ奈良俣ダム

有名なダムなんだろう事は観光客がこぞって写真を撮っているのを見れば分かるんだけど、つなぎ目も無いような巨大な壁っぽい大きなダムで、この上なく異様なんだよね。

正直若干怖いのだ・・・(||゚Д゚)

程なくして
f:id:otsukimidrive:20151025230951j:plain
↑みんな大好き宝川温泉汪泉閣

ここは4つの露天風呂の内の3つが混浴。1つが女性専用。ということで、オッサンの皆様におかれましては混浴しかございません!

まあ、タオル巻いてOKだし、女性は湯あみ着みたいな人がチラホラで、女性にとってもそんなにハードルは高くない(と思う)。なんだけど、男はタオルからモノが漏れている人もいたりして( ̄▽ ̄)

ここは真ん中に川が流れていて両側に温泉があるんだけど、お風呂から紅葉がキレイに眺めることが出来て最高なのだ(≧∇≦)b

ちょっと値段は高いけど、良い温泉。

ところで、そろそろ相棒の補給をしないとね!

疲れてさっさと帰りたいけど、先にガソリンスタンドによるよ。

スタンドの人「今日はもうお帰りですか?(=゚ω゚)ノ」
「そうですね(´・ω・`)」
スタンドの人「天気も良くてよかったでしょう?(=゚ω゚)ノ」
「そうですね(´・ω・`)」

普段だと色んな人と話をするんだけど、今日は何故か疲れててあんまり話をする気にならないのだ。。ごめんなさい、スタンドの人・・・。

スタンドの人「新しいバイクですかね?車庫に入れて大事にしないとこんなにキレイな状態にはならないですよね(=゚ω゚)ノ」
「でしょ!やっぱり、わかります?(ノ≧ڡ≦)」

打ち解けた。

閑話休題

水上ICから関越に入って東京へ。

f:id:otsukimidrive:20151025232326j:plain
↑一日一ソフトも忘れない

赤城高原でアップルマンゴーのソフトを食べたんだけど、トマトときゅうりというソフトもありまして、普通のソフトにトマトときゅうりがインした時代の一歩先をゆくソフト。写真が無いのが悔やまれるよね。是非試してみたら良いんじゃないかな。

その後、久しぶりに尋常じゃない程渋滞に巻き込まれてヘトヘトで帰宅。

すっかり暗くなってたんだけど、相棒の洗車は忘れないのだ。

そして、予約していた教習所へ・・・。(本気でキャンセルしようかと思ったよね)

■ルート

(トータル走行距離:16,960kmぐらい)