読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

2015年の振り返りと年末のご挨拶申し上げますよ(≧∇≦)b

もう2015年も最後の日ということで、今年も1年とっても早かった気がしますなぁ(しみじみ

まだ今日も近所で少し乗ろうと思ってるので、本日が「乗り納め」になる予定なんだけど、遠出は前回の富士山ツーリングでオシマイなので総括してみようと思うよ!

<ツーリング回数>
相棒(CB400SF):52日(約15,379km)
エイプ君(エイプ100):4回(約476km)

Σ( ̄ロ ̄lll)

1年が52週間しか無い事を考えるととんでもねぇな。

さてさて、今年はそれなりの距離を走って色んな所に行ったのだ。折角なので、色んなジャンルでランキングにしてみようと思うよ!

今の気分で振り返ってるので、明日になったら違うこと言ってると思いまふ。

<温泉編>
ツーリングと言ったら何と言っても温泉にござりまするよ(≧ω≦)b

1位:ほったらかし温泉(山梨県)
f:id:otsukimidrive:20151123193137j:plain

何と言ってもここだけは外せない温泉!今年だけで4,5回行った温泉。日の出前から開いていて、お湯に浸かりながら夜景→日の出→日の出後という色んな景色が楽しめる温泉なのだ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

日の出を堪能してから、温泉施設内にある日の出と同時に開店する朝ご飯屋さんで朝食を頂くのがオススメプラン。

2位:西の河原露天風呂(群馬県)
f:id:otsukimidrive:20150728234206j:plain

説明不要の草津にあるだだっ広い露天風呂。ただただ広いだけなんだけど、それが良いのだ(≧∇≦)b

3位:大沢温泉(静岡県)
f:id:otsukimidrive:20151221232952j:plain

岩をくり抜いて作ったようなお風呂。そんなに広くなく湯船が1つあるだけなんだけど、無骨な雰囲気がむしろ楽しい所。結構深いので中腰で入るか、岩にもたれて入る必要があるのだ(`・ω・´)

4位:宝川温泉汪泉閣(群馬県)
f:id:otsukimidrive:20151025230951j:plain

露天風呂は混浴が3つ、女性用が1つという潔い温泉。渓流沿いに温泉があるので秋は紅葉が楽しめる所。

5位:みたまの湯(山梨県)
f:id:otsukimidrive:20151129223136j:plain

山で囲まれた甲府の町で、ほったらかし温泉が北から望むならば、みたまの湯は南から望む温泉なのだ。富士山は見えないんだけど、他の山々が一望出来て楽しい温泉。

<道路編>
ツーリングと言ったら何と言っても道路にござりまするよ‹‹\(´ω` )/››

1位:なぎさドライブウェイ(石川県)
f:id:otsukimidrive:20150708234353j:plain

雑誌でもよく紹介される道。走って気持ちいい道路はここ無しでは語れないよね。あの気持ちよさは言葉では説明出来ないんだけど、とにかく走っていて笑いが込み上げてくるのだよ!バイクの写真を撮るならスタンドホルダーみたいなのを持って行かないと、スタンドが砂にめり込みますよ!

2位:四国カルスト(高知県)
f:id:otsukimidrive:20151004182434j:plain

短いのだけが難点なのだけど、景色が抜群に良くて心が洗われるようだよ。是非天気の良い日に行ってみてくださいまし!

3位:磐梯吾妻スカイライン(福島県)
f:id:otsukimidrive:20150517215158j:plain

本当に凄い景色のところはガスが出ていたりして駐停車禁止の為に写真が撮れず。非日常感たっぷりで楽しい道路。

4位:水上片品線(群馬県)
f:id:otsukimidrive:20151025225347j:plain

雑誌のランキングで出てくるような派手な道では無いんだけど、夏は緑、秋は紅葉といつ走っても楽しいクネクネ道。毎日食べても飽きない系の道なのだ。

5位:国道249号線(石川県)
f:id:otsukimidrive:20150708232132j:plain

能登半島に行ったらここは走らねば帰れない道。海を眺めつつ山を楽しめる贅沢な道路なのでござるよ!

<食事編>
ツーリングと言ったら何と言っても食事にございますよლ(´ڡ`ლ)

1位:味正(徳島県)
f:id:otsukimidrive:20151002205655j:plain

予約しておかないと軽く1時間半とか待つことになるんだけど、それだけ待ってもお釣りが来るくらい美味しい海鮮丼なのだ!海鮮丼は好きで色々食べてきたけど、ここの海鮮丼はそれら全てを上回るお味。

2位:海鮮どんぶり亭(茨城県)
f:id:otsukimidrive:20151206204528j:plainf:id:otsukimidrive:20151206204749j:plain

ボリューミーで写真1枚に収まらなかったのだ。大洗にあるだけあって、魚はやっぱり美味しい所。

3位:懐石料理「城下」(石川県)
f:id:otsukimidrive:20150708235637j:plain

友達に連れられて一緒に行ってきたお店。お酒を飲みたいところなので金沢で一泊するときにはオススメしたい所。お手頃価格なんだけど味は最高。ここへ行くために金沢ツーリングするのも良いと思うのだ。

4位:旭洋丸水産(静岡県)
f:id:otsukimidrive:20151223095617j:plain

食事処じゃなくて干物屋さんの試食なんだけど、とっても美味しいので選んでみたのだ。こんなに美味しい干物なら毎日食べたいと思える干物。

5位:博多屋台 しんきろう(福岡県)
f:id:otsukimidrive:20151006225644j:plain

味だけなら他に選びたい所が沢山あるんだけど、やっぱり食事は雰囲気を含めての物だと思うのでどうしても選びたかったお店。長年の夢だった屋台おでんにやっとありつけた所なのだ。

<景色編>
ツーリングと言ったら何と言っても景色にございますよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

1位:戦場ヶ原(栃木県)
f:id:otsukimidrive:20151025224640j:plain

説明不要の神戦が行われたという場所。トレッキングを楽しめるだだっ広い湿地帯で四季おりおりの景色が楽しめるのだ。

2位:龍宮窟(静岡県)
f:id:otsukimidrive:20151223100616j:plain

紅の豚を思い起こさせる洞窟。日本っぽくないエメラルドグリーンの綺麗な海と洞窟のコラボレーション。

3位:パノラマ台(山梨県)
f:id:otsukimidrive:20151228234042j:plain

山の上から山中湖と富士山を望める場所。まさにその名の通りパノラマ台なのだ。晴天の日に行くと絶景が味わえるのだよ。

4位:四日市コンビナート(三重県)
f:id:otsukimidrive:20150201110706j:plain

ファイナルファンタジーのミッドガルを思い起こさせる景色。無機質なハズのコンビナートがいとおしい。

5位:角島大橋(山口県)
f:id:otsukimidrive:20151008222753j:plain

雑誌でもよく紹介される有名スポット。エメラルドグリーンの海と橋の見事なコラボレーション。

<滝編>
ツーリングと言ったら何と言っても滝にございますよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

1位:白糸の滝(静岡県)
f:id:otsukimidrive:20151228232525j:plain

しとしと流れる趣きのある感じが風情があって良い滝なのだ。

2位:濃溝の滝(千葉県)
f:id:otsukimidrive:20151209225833j:plain

時間帯や季節を選べばもののけ姫を思い起こさせるような景色が楽しめるらしいのだ。

3位:華厳の滝(栃木県)
f:id:otsukimidrive:20141012094910j:plain

日本三大名瀑の一つ。みんな大好き華厳の滝。定番だけど、やっぱり良いものだから定番になるんだと分かるよね。

4位:袋田の滝(茨城県)
f:id:otsukimidrive:20150607110551j:plain

日本三大名瀑の一つ。四度の滝と言われるそうで、季節によって表情を変えるそうなのだ。

5位:該当なし

今年はあんまり滝は見てなかったのだね。むぅ。

<番外:愛すべきものたち編>
1位:ゆばコロくん&ゆばカツちゃん(栃木県)
f:id:otsukimidrive:20151124201833j:plain

栃木の民が愛して止まないキャラクター。足からぺろーんと垂れたソックスが気持ち悪さを誘う。華厳の滝名物。

2位:マネキン(徳島)
f:id:otsukimidrive:20151001232803j:plainf:id:otsukimidrive:20151001233642j:plain

徳島の民が愛して止まないキャラクター。どうして服屋さんのマネキンのように出来なかったのか。

3位:牛久大仏(茨城県)
f:id:otsukimidrive:20150630225655j:plain

茨城の民が愛して止まないキャラクター。世界最大のブロンズ立像で、120m級の奇行種。

<番外:パプニング編>
1位:宇和島のタコ(愛媛県)
f:id:otsukimidrive:20151004192424j:plain

半額だったからか、洗わずに食べたからかわからないけど食あたりになって上から下から華厳の滝と化したのは良い思い出。

2位:室戸の簡易民宿(高知県)
f:id:otsukimidrive:20151002210909j:plain

言われるがままに、あれよあれよと玄関で寝ることになった民宿。花火だったこともあって布団の右側から左側から沢山人が出入りする所で寝たのはいい思い出。

3位:くさや(東京都)
f:id:otsukimidrive:20151018234711j:plain

大島名物「くさや」店の中で食べてた時はそうでもなかったハズが、自宅に持って帰った後、冷蔵庫で凶悪な臭いを放つラスボスと化す。戦場ヶ原の公衆トイレで「くさや」を連想した事も。自宅でくさやパーティーを開いて、参加者が一気に不機嫌になったのはいい思い出。

###

さてさて、なんだかんだ言って、今年は事故もなく、バイクの運転も随分と慣れて来て、ツーリング仲間も一気に増えた良い年でございましたよ(≧∇≦)b

ブログを読んで下さった方、今年はありがとうございました!来年も相棒、エイプ君共々よろしくお願いします(๑˃̵ᴗ˂̵)و

今年も後僅かですね!良いお年を!