読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

九州ソロツーリング[01/07](2016/02/06-02/14)

主要目的地 東九フェリー乗り場
主要道路 首都高速
期間 2016/02/06(土) 17:00〜21:00頃
走行距離 19kmくらい
高速区間 渋谷〜台場
金額 23,000円くらい
天気 晴れ

冬休みなのだー‹‹\(´ω` )/››

2月も真っ只中。ついこの間も雪が降り積もったりする中で、「ツーリングなんてやってて良いのかしら?」という疑問が頭を過ぎらないでもないよね。

場合によっては身動きが取れなくなる可能性もあるし、雨が降ろうものなら寒さはもちろんの事、朝晩の冷え込みでアイスバーンも起こるかも知れない。

夏場のツーリング以上に晴天が強く要求されるのだ。

一方で、折角の冬休みなのに、近場でちまちま走ってるのも寂しいし、かと言って山間部はNG。

そうだ、九州いこう。

週間天気予報を見ると、福岡辺りに3日連続雪マーク。その他各地にも雪マークが見えるじゃまいか。

………

…(; ・`д・´)ゴクリ

ピコーン(゜∀゜)!

「そうだ!晴れてる方に走って行ったら良いじゃまいか!」

まあ、晴れ男だし(๑˃̵ᴗ˂̵)و

何とかなるよね(≧∇≦)b

そうと決まれば早速準備準備。

相棒のハーフカバーに、相棒のディスクロックに、相棒のウェスに、相棒のPlexusに…(´▽`)ノ

とかやってるとバッグに入らなくなって来たので、僕のジーンズと天秤に掛けた上で泣く泣くハーフカバーを断念。

バイク屋さんに空気圧とかチェーンとかの調子を見てもらったら、、、

さーて、出発するよ(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20160214222146j:plain
↑景気の良い出発に水を差す泥

今すぐ洗車したい気持ちを抑えて、いざ有明の港へ。

f:id:otsukimidrive:20160214223353j:plain
↑到着(≧ω≦)b

f:id:otsukimidrive:20160214223529j:plain
↑繁忙期と違ってあまりに閑散としたカウンター

f:id:otsukimidrive:20160214223611j:plain
↑徳島行きのチケット‹‹\(´ω` )/››

チケットを貰うと途端に旅の雰囲気が出てきてワクワクするよね。

f:id:otsukimidrive:20160214223821j:plain
↑心ゆくまで楽しんだ後が長いんだよ

他に話し相手も居ないので壁に向かってツッコミを入れつつ、アナウンスがあるまで待合室へ。

f:id:otsukimidrive:20160214223908j:plain
↑なにこれこわい

暫くして乗船のアナウンス。

f:id:otsukimidrive:20160214224111j:plain
↑徳島の御札をぺっと貼り

f:id:otsukimidrive:20160214224242j:plain
↑いざ乗船しようぞ

閑散期のフェリーは何が良いって、

f:id:otsukimidrive:20160214224305j:plain
↑部屋がガラガラなのだ

2段ベッド4つの8人部屋を独り占めという贅沢。繁忙期に大部屋でマグロのセリの如く、寝返りも出来ない程に詰められた事に比べると考えられない快適さだよね。

フェリーに乗ってしまえば後は出来る事は殆どなく、

f:id:otsukimidrive:20160214224520j:plain
↑散歩して

f:id:otsukimidrive:20160214224606j:plain
↑食堂(?)へ行って

f:id:otsukimidrive:20160214224639j:plain
↑食って

f:id:otsukimidrive:20160214224652j:plain
↑飲んで

風呂へ入って、後は寝るだけ。

「九州へ行こう」ぐらいしか決めて無いからどこまで行けるかはよく分からないけど、天気の良さそうな方に気の向くまま走って行くのも一興だよね。

地図を見ると酔うのでさっさとおやすみなさい(≧∇≦)b

■ルート

(トータル走行距離:21,380kmぐらい)