読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

九州ソロツーリング[03/07](2016/02/06-02/14)

主要目的地 青島神社、ドーミーイン鹿児島
主要道路 東九州自動車道、九州自動車道
期間 2016/02/08(月) 08:30〜21:00頃
走行距離 431kmくらい
高速区間 別府湾SA〜宮崎、宮崎〜鹿児島北
金額 21,500円くらい
天気 晴れ

おはよー相棒!おはよー別府!世界平和を祈りながらの優雅な目覚めだよ、っと╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

今回泊まった宿はお手頃価格のお宿なのだが、なんと朝食付きだったりするので優雅に食してこようじゃまいか(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20160217234212j:plain
↑優雅な朝ごはんなのd・・・(;゚□゚)

前日にカレーか洋食か聞かれて「洋食」を選んだ筈なのだが、結果ビュッフェ形式でご飯やらパンやらと共に味噌汁やらすき焼きモドキやら色々で、和洋折衷な感じでございますよ。

まあ、値段相応という感じで、昔の偉人の言葉に「味はともかく長靴いっぱい食べたい」というのがあるけど、どれだけ食べたいかは味に拠るということを再確認させて貰える貴重な体験が出来るのだ。

f:id:otsukimidrive:20160217235751j:plain
↑おはよう相棒!今日もカワイイね(≧∇≦)b

ホテルの人からここに停めるように言われて停めたんだけど、丁度枠に収めた感じになってるものの、

f:id:otsukimidrive:20160217235850j:plain
↑これ何かのパイプだからね

年季も入ってるし、間違って踏んでどうにかならないか若干心配なのでありました。

閑話休題

半年前に別府に来た時には、食あたりやらなんやらでゆっくり出来なかったし、ちょいと名物の温泉にでも立ち寄ろうじゃまいか(≧ω≦)b

別府温泉と言ったら別府八湯。鉄輪温泉のひょうたん温泉に行こうと思うよ!

f:id:otsukimidrive:20160218225652j:plain
↑到着(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20160218225937j:plain
↑藁を使った天然の湯もみ

ひょうたん温泉は綺麗な内装のお風呂で檜の風呂やら岩風呂やらがあって楽しいところ。滝湯もあって滝行が出来るというワケなのだ。

脱衣所にひょうたん温泉の由来が書いてあったんだけど、創業者のおじいちゃんの豊臣秀吉贔屓がこうじて還暦記念にひょうたん型の巨大建築物を建てたそうで、戦時中に「標的になる」という理由で日本軍に撤去されたそうな。おじいちゃん、かわいそうなのだ。

現代にあっても異様な雰囲気なのに、大正やら昭和の時代だからね。「どこでも良いから撃て」と言われたら、まあひょうたん撃ちたくなる気持ちはわからんでもない。

さて、ひとっ風呂浴びたところで旅立とうと思うよ。とりあえず今回は九州全県周るのはどうかなー。ちょっと弾丸だけど、イケない事も無いよね。

まあ、旅程は組み直してこそ旅なので、今日のところは宮崎経由の鹿児島入りしようじゃまいか(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20160218230118j:plain
↑別府湾サービスエリアあたりから眺めてみる

別府の街ってあちこちで湯けむりが出てて、見てて飽きないよね。ホントはそういう景色が見たかったんだけど、いい場所が見つからず断念。

そして一路宮崎へ。

f:id:otsukimidrive:20160218231735j:plain
↑「道の駅 北川はやま」にて

f:id:otsukimidrive:20160218231811j:plain
↑焼き芋ソフトなるものを発見

f:id:otsukimidrive:20160218231834j:plain
↑一日一ソフトしなければ

宮崎県の事を全く調べてこなかったので、ツーリングマップルをペラペラめくってたところ、青島神社なんか面白そうな予感。鬼の洗濯板とか書いているし、ちょっと見てみたいよね。どこか寄らないと宮崎に立ち寄った事にならないのだ。


ところで、宮崎県って全然意識したことなかったんだけど、縦に長いじゃない?

大分から意気揚々と宮崎へ入ったは良いけど、走っても走っても宮崎県で、おじさんそろそろ心が折れそうだよ。

f:id:otsukimidrive:20160218232627j:plain
↑宮崎県の誇る宮崎PAに立ち寄り

f:id:otsukimidrive:20160218232734j:plain
↑快走⁽⁽٩(๑˃̶͈̀ ᗨ ˂̶͈́)۶⁾⁾

f:id:otsukimidrive:20160218232817j:plain
↑巨人軍を発見

バイクで走っているとよく分かるのが「その土地の気候」。山梨県とか冬はメチャクチャ寒いって嫌でも分かるじゃない。

たまたまかも知れないけど宮崎に入って明らかに暖かくて、昔そういえば宮崎の二期作とか習ったなぁとしみじみ思い出すのでした。野球チームがキャンプするのも分かるよ。

ほいで、

f:id:otsukimidrive:20160218233409j:plain
↑青島神社へ到着(≧∇≦)b

イイねイイね!これはちょっと想像以上じゃないかな?

f:id:otsukimidrive:20160218233459j:plain
↑鬼の洗濯板と言われる岩

まるで並べたかのように綺麗に陳列されてるんだけど全て自然の賜物らしいのだ。

f:id:otsukimidrive:20160218233621j:plain
↑狛犬も琉球系

軽い気持ちで立ち寄った青島神社だけど思わぬアタリを引いたようで。宮崎、今度はゆっくり来てみたいところ。

とは言え今回は弾丸なもんで鹿児島の宿へGo!

f:id:otsukimidrive:20160218233826j:plain
↑鹿児島中心地のドーミーインへ

f:id:otsukimidrive:20160218233646j:plain
↑昨夜の独房とは別次元

なのだが、、、流石は中心地。ホテルにバイクの駐車場が無い。

そんな事もあろうかと事前に電話して聞いてたんだけど、「近くに駐輪場がございますよ(≧∇≦)b」と言われてOKしたのだが、なんとなーく「駐輪場」というワードが引っかかっていて、

f:id:otsukimidrive:20160218233919j:plain
↑不安が的中する

24時間140円と安いのだが、見えているよりも実際は狭くて、全部駐車するとアテられても不思議じゃないレベル。

色々心配で、この後も何度か様子を見に来るのでした。(そんな僕の挙動がはたから見て一番怪しいという)

さて、昨日は別府でラーメンだったし、いっちょ豪勢にいきたいよね(≧∇≦)b

一人だし、横丁的なところが良いんじゃないかなー、と思って見つけたのが、

f:id:otsukimidrive:20160218234439j:plain
↑かごっまふるさと屋台村!

ここは一つの大きなスペースに屋台が沢山入った横丁的な場所なのだ。

屋台と言ってもちゃんとした(?)お店なので作りはかなり綺麗。

f:id:otsukimidrive:20160218234731j:plain
↑オススメの首折れサバ!

f:id:otsukimidrive:20160218234754j:plain
↑姶良名物アゴ焼き!

f:id:otsukimidrive:20160218234831j:plain
↑太刀魚のお刺身!

f:id:otsukimidrive:20160218234854j:plain
↑里芋の揚げたやつ!

f:id:otsukimidrive:20160218234916j:plain
↑赤米の日本酒で頂くよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

後、写ってないけど、「かいこうず」という芋の焼酎が尋常じゃなく美味しくて、思わず帰りにAmazonでポチッてしまったのだ(≧ω≦)b

鹿児島は酒好きにはたまらない場所のようなのだ。

ところで、お店で隣に座っていた大阪の親子と仲良くなりまして、親子は先に会計して出て行ったんだけど、僕が出たところでばったり再会したもんだから、

「はい、ラーメン行くよー!・ω・)つ

と勢いで連れて行き、

f:id:otsukimidrive:20160218235342j:plain
↑反対に奢ってもらうという

僕より少し年上の息子に、60過ぎの父親。そういえば、父親と一緒に飲みに行ったことなんてないなぁと、ちょっと実家に寄りたい気持ちになったのでした。

いい出会いがあるとお酒はそれだけでちょっと贅沢。

f:id:otsukimidrive:20160218234350j:plain
↑帰りもなんだか良い気分なのだ

折角の鹿児島。明日は噴火で話題の桜島を見に行こうと思うよ。

レベル3だというからヤバいのかと思いきや、屋台のお店の人に聞いたら「レベル3は日常です」とのこと。

箱根がレベル3で立ち入りできなくなってたから同じレベルだと思っちゃうけど、レベル3だと島の住人もまだ避難してないらしくて、レベル4でそろそろ一部の人が避難するそうな( ̄□ ̄;)

随分逞しいようで・・・。

そして、「桜島を見るなら仙巌園」という情報も仕入れたよ!

情報収集や仲間集めはいつの時代も酒場ですよ(≧∇≦)b

ご満悦で、おやすみなさい!

■ルート

(トータル走行距離:22,135kmぐらい)