読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

日光ソロツーリング(2016/06/26)

主要目的地 戦場ヶ原、宝川温泉汪泉閣
主要道路 いろは坂、県道63号
期間 2016/06/26(日) 6:00〜16:00頃
走行距離 466kmくらい
高速区間 富ヶ谷〜清滝、水上〜富ヶ谷
金額 11,000円くらい
天気 晴れ

今日は朝5時に起きてエイプくんに跨り、三浦半島からフェリーで房総半島へ渡る冒険を夢描いていたんだけど、駐車場前で暖気をし続けても何故か一向にエンジンの調子が良くならないという不思議現象。

チョークを引いてキックしたら始動はするものの、離したら「ぷすん」とか言ってエンストするし、その内チョークを引いてアクセル開けたままでも「ぷすん」とか言い出す始末。

これは・・・(; ・`д・´)…ゴクリ

そんなに冒険したくないのかい、エイプくん。

駐車場前で暖気を続けてると気まずいので少し走り出してたものの、流石に諦めて駐車場へ。

今にも止まりそうな状態の中、なんとか駐車場の手前まで頑張ってくれたエイプくん(´;ω;`)ブワッ

と、エイプくんの健気さに心を打たれつつも、たまたま偶然相棒のキーが手元にあったのでさっさと乗り換えてブィーン!(こんな事もあろうかと!)

400ccで千葉は近すぎるので、グンマーへ向かおうと思った瞬間なのでした。

■佐野SA
という訳で本日もやって来ました、
f:id:otsukimidrive:20160627211638j:plain
↑みんな大好き佐野SA(≧∇≦)b

佐野SAと言えば、佐野名物、
f:id:otsukimidrive:20160627212751j:plain
↑揚げ餅ですよー‹‹\(´ω` )/››

しれっと1日1串の儀を終わらせたらさっさと日光に向かおうね!

■日光
なんというか、ボス戦の前にはセーブしたくなるのと同じように、
f:id:otsukimidrive:20160627212937j:plain
↑いろは坂の前に日光口でセーブしたくなるよね!

何をするでも無いんだけど、何故か毎回寄ってしまう日光口PA。

にしても、あんまり日光の方へ旅立つつもりで出発してないので、メッシュジャケットの下にシャツ2枚という軽装なんですな。。

戦場ヶ原を越えると一気に寒くなるのでこのままじゃこの先戦えないですよ!

というわけで、
f:id:otsukimidrive:20160627213542j:plain
↑コンビニでレインコートという名の防寒グッズを入手

バイク乗りには広く浸透している「カッパ=最強の防寒具」という認識だけど、バイクに乗らない人からすると「よく晴れた日中にレインコートを着始める行為」が理解できないご様子。

サイズ的な問題もあって「ジャケットの下にカッパを着る」という行為はさぞかし奇行に見えたと思うよね。

■戦場ヶ原
f:id:otsukimidrive:20160627214904j:plain
↑みんな大好き三本松茶屋の駐車場に相棒を停めて、

f:id:otsukimidrive:20160627214201j:plain
↑タンクに止まった蜂など愛でつつ

f:id:otsukimidrive:20160627214438j:plain
↑餃子コロッケを愛でる

戦場ヶ原はかなりのお気に入りスポットで、今まで何度かやって来てるところ。

これまで寒い時期にしか来たことがなかったので周りの植物達はいつも枯れてたワケなのだが、
f:id:otsukimidrive:20160627214700j:plain
↑今回初めての緑色(≧∇≦)b

いやー、戦場ヶ原って緑色だったんだね。ずっと茶色だと思ってましたよ!!

f:id:otsukimidrive:20160627214811j:plain
↑どことなく木々に勢いを感じるよね

■金精峠〜坤六峠
ビーナスラインみたいな派手さはないんだけど、何度もお代わりしたくなる味のある道と言ったら僕のお気に入りはココ!

坤六峠は11月〜5月の間閉鎖されるので待ちに待ったという感じ。

秋の紅葉も良いんだけど、
f:id:otsukimidrive:20160627214953j:plain
↑緑一色の景色も中々捨て難いよね

f:id:otsukimidrive:20160627215259j:plain
↑木漏れ日の道を嗜む

ここは車があんまり通らない道。
f:id:otsukimidrive:20160627215349j:plain
↑トコトコ参ろうか

f:id:otsukimidrive:20160627215458j:plain
↑相棒の赤が緑に映えるのだね

■奈良俣ダム〜宝川温泉汪泉閣
f:id:otsukimidrive:20160627215549j:plain
↑どこかのデス・スターっぽい奈良俣ダムを背に走ると

f:id:otsukimidrive:20160627215657j:plain
↑みんな大好き宝川温泉(≧∇≦)b

ここは「混浴」「混浴」「混浴」「女湯」という潔すぎる構成の温泉なんだけど、それ以上に川を挟んだ露天から見える景色が最高に良いところ。

秋の紅葉も凄いけど、今の時期も緑が生き生きして良いですなあヽ(▽`)ノ

■帰り道
寒さに耐え切ったと思ったら今度は眠気が・・・。

という訳で、満を持して
f:id:otsukimidrive:20160627220122j:plain
↑1日1ソフトの儀@赤城高原SA

りんごジュースソフトという変わり種なんだけどりんごっぽい甘みが結構美味しいソフトなのだね。。

赤城高原SAには1つメチャクチャ気になるソフトがあるんだけどそれは今度のお楽しみという事で見送る事にするよ。

ところで、皆様におかれましては、
f:id:otsukimidrive:20160627220449j:plain
↑寄居PA@上りをご存知でしょーか

サン=テクジュペリが残した名作「星の王子さま」をモチーフに作られたPAでございますよ(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20160627220722j:plain
↑それっぽいバイク用駐車場もありつつ

f:id:otsukimidrive:20160627220753j:plain
↑マダムが優雅なランチをしてそうな雰囲気のレストラン

赤城高原SAのB級グルメ感が一切ないセレブのためのPA。

小腹がすいてちょっと一串、とか思っていた僕には厳しい現実。

「星の王子さまの世界に串など無い」

なんせ、「何とかのテリーヌ」的なお店だからね。2000円とか3000円とかザラですよ!

そうじゃなくてもライダージャケットを身に纏って入る感じじゃないよね。

という訳でサン=テクジュペらずに大人しく帰え・・・

(゜ロ゜)

f:id:otsukimidrive:20160627221517j:plain
↑近くの養鶏所とかのニオイが届く事があるそうな

ファンタジーの中でピリッとした現実を表現した粋なはからいかも知れないのだね。

・・・

とかなんとか言いつつ夕方には帰宅。健全なツーリングですな。。

それにしても、エイプくんのエンジンが気になるのでバイク屋さんに行かねば。。。

うーむ。。

■ルート

(トータル走行距離:28,408kmぐらい)