読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

北海道一周ソロツーリング[09/10](2016/07/16-25)

主要目的地 味さき、新日本海フェリー小樽港
主要道路 道道956号
期間 2016/07/24(日) 5:00〜20:00頃
走行距離 15kmくらい
高速区間 なし
金額 22,500円くらい
天気 晴れ

はろー、エビバディ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

北海道出発を記念する最終日の天気は、、、

f:id:otsukimidrive:20160807214543j:plain
↑晴れっ(≧∇≦)b

今日は小樽港へ行くだけなのでのんびりしてて良いんだけど、すっかり身体が早朝出発に慣れてしまって5時前に目が覚めてしまう。。

9時頃乗船開始だと思うので、8時半頃に小樽港へついておけば良いよね。ここから小樽港までは30分程度なので超余裕だよね!

・・・3時間ぐらい時間を持て余してるぞ、っと。

でっ!

ふとツーリングマップルを眺めていると、近くに4時からやっているご飯屋さんを発見(≧∇≦)b

この時間からやってるってことは、きっと地元民相手にやってる店だよね。

地元民相手に繁盛している店にハズレは無いと思ってるので、これは期待できるというもの( -`ω´- )ウム

この時間に目が覚めたのも何かの思し召し。

そうと決まれば、
f:id:otsukimidrive:20160807215704j:plain
↑あん、どぅ、、、、

f:id:otsukimidrive:20160807215725j:plain
↑とろゎ(≧∇≦)b

さあ、参ろうか。

■味さき
小樽運河の北端あたりにあるお店、
f:id:otsukimidrive:20160807215907j:plain
↑味さきに到着‹‹\(´ω` )/››

噂通り、早朝から開いてましたよ!

旅の書に拠ると、「さんま丼」なるものが人気だそうなんだけど、きっと時期的になさそうだよね。

代わりにダメ押しの
f:id:otsukimidrive:20160807215855j:plain
↑鮭イクラ丼(≧∇≦)b

朝から贅沢だねー(ノ≧ڡ≦)

こんなに贅沢で良いんだろうか。。

気になるお値段は1,200円とメチャクチャ安く見えるんだけど、量も朝食仕様で若干の少な目。

朝には丁度いい量とお値段なのでした。

ところで、鮭イクラ丼を嗜んでいると、隣にGoldwingのオジサマ2人が座ってる。

最初は「7日で北海道一周ってのはよく走ったねぇ」とかいつも通りの初対面の会話をしてたんだけど、その後であんまり有名じゃない旭川の直線道路をこっそり教えてくれたのでこっそり書いておこうと思うよ!ψ(`∇´)ψウケケ

僕も細かい話は聞いてないんだけど、キーワードは旭川と直線道路。

速度制限が50km/hらしく、旭川の地に降り立ってレンタカーで車を借りて、ものの10分でレーダーに掛かって捕まるスポットなんだとか。

広大な北の大地に降り立って、見たこともない直線道路を目にして直後に取り締まられるなんてイケズなスポットだよね。

興味ある人は探してこっそり僕に教えて下さいませー(≧∇≦)b

■新日本海フェリー小樽港
遂に、、、念願の北海道1周達成!!!

ワーオ‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››ワーオ

四国を一周した時も思ったけど、出発地点に”反対側から”帰ってきた瞬間というのは何事にも代えがたい達成感があるよね!

丁度7日前の早朝、右も左もわからなかった僕が1upして帰ってきましたよー(≧∇≦)b

もうね、
「うん?最東端?ああ、納沙布岬のことね( ー`дー´)キリッ」
とか言っちゃう。

f:id:otsukimidrive:20160808213303j:plain
↑そして堂々一位でのテープカットなのでした

やったね!相棒!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

・・・はっΣ(´ω`ノ)ノ

f:id:otsukimidrive:20160808213407j:plain
↑なんとも無残な姿に・・・

どうしてこんなことに。。

東京に帰ったらガッツリ洗車しようね。

本日乗船予定は、
f:id:otsukimidrive:20160808213744j:plain
↑みんな大好き「らいらっく」

来る時と同じ船で帰るとはこれもまた何かの縁ですなぁ。

f:id:otsukimidrive:20160808213935j:plain
↑乗船時間まで暫し待っていると

f:id:otsukimidrive:20160808214011j:plain
↑いつの間にやらバイクがこんなに

といっても、来る時に比べれば数分の1の台数。ま、翌日は平日だからね。殆どの人は昨日のフェリーで帰ったんでしょう。

乗客の少ない優雅な船旅を満喫することにしようね(≧∇≦)b

■らいらっく
アナウンスと共に乗船開始。

一番乗りで乗船しましたれば、
f:id:otsukimidrive:20160808214231j:plain
↑帰りもツーリストSの部屋にINするよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

らいらっくも2度目となれば、勝手知ったる庭のようなもの。

f:id:otsukimidrive:20160808214423j:plain
↑迷わずビールを持ってテーブルへ

かんぱーい(≧∇≦)b

そしてすぐに出港の時間に。

地上の係の人やその他色んな人に手を振られながらの感動的な出発なのでした。

f:id:otsukimidrive:20160808214800j:plain
↑バイバイ北海道!また必ず走りに来るからね

そして名残を惜しむかのように船に寄り添うウミネコ達。

f:id:otsukimidrive:20160808214557j:plain
↑一緒に行きたいのかい?

天気も良くて良い船旅ではあるものの、こうも天気が良いと後ろ髪引かれる思いなのでありました。

さて、出港して旅の日々を振り返り、船内を一周すると一気に手持ち無沙汰になるのが船の旅。

フェリー内でのライブや映画にちょいちょい足を運びつつ、

f:id:otsukimidrive:20160808215045j:plain
↑飲んで‹‹\(´ω` )/››

f:id:otsukimidrive:20160808215325j:plain
↑食ってლ(´ڡ`ლ)

f:id:otsukimidrive:20160808215338j:plain
↑また飲む(≧∇≦)b

こうやって1日が過ぎていき、波に揺られながら眠るのでした。

■ルート