読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

道志キャンプ富士山五合目ツーリング[1/2](2016/11/05-06)

主要目的地 パノラマ台、オートキャンプせせらぎ
主要道路 東名道
期間 2016/11/05(土) 8:00〜23:00頃
走行距離 236kmくらい
高速区間 池尻〜小田原西
金額 9,000円くらい
天気 快晴

もうね、いつぶりだろうと言う凄い良い予報の週末ですよ(≧∇≦)b

なんせ、土曜0%と日曜10%だからね。

日頃の行い!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

今回はFZS1000のご夫婦とのキャンプ。ご夫婦とは何度か一緒にキャンプへ行ったことあるけど、当時はキャンプグッズを持ってなかったので毎回コテージだったんだよね。

それはそれで楽しいんだけど、最近キャンプグッズを買ってキャンプ三昧だそうなので、一緒に行くことになったのでした。

■出発の儀
今回はキャンプメインということで、豊富な調理グッズをパッキングしましょうね!

Optimus SVEA 123R(ガソリンバーナー)のデビュー戦でもあるし、燻製も楽しみたいので、省スペースの為に快適な椅子を諦めて超小型のものにするという徹底ぶり!

楽しみですなあ(´▽`)

キャンプ地の予定はおなじみ「道志の森キャンプ場」!

インターネッツで調べてみると、チェックイン時間が12時とのことなので、小田原厚木道路からターンパイクへ入り、ゆっくり芦ノ湖スカイライン経由で向かいましょうね。

そして、きっと山梨のほうは寒いだろうから、先週の教訓を活かして、オーバーパンツと電熱ウェアをしっかり装備して行こうと思うよ。

■海老名サービスエリア
f:id:otsukimidrive:20161108204734j:plain
↑みんな大好き海老名サービスエリア

少し渋滞していたものの、9時に集合予定を少し前倒しで到着(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20161108204758j:plain
↑だし茶漬けを嗜みつつ

インカムの整備おば。

僕のインカムがSENAで、ご夫婦が共にB+COM。

実は以前1度接続に敗退してましてね。試行錯誤の末リベンジしてみたもののやっぱり敗退なのでした。B+COMのバージョンの問題っぽいですなぁ。

SENAとB+COM1台だけなら繋がるのだが。不思議。

■ターンパイク〜レストハウス
小田原厚木道路からターンパイク、そのまま芦ノ湖スカイラインへGo!

この日はさすがは降水確率0%。

雲一つない晴天で、富士山はもちろんのこと、
f:id:otsukimidrive:20161108205045j:plain
↑相模湾もばっちり

うねうね道からの景色もよく、最高のツーリング日よりでありました。

f:id:otsukimidrive:20161108205119j:plain
↑角に書いている「角に注意」情報

なんという水際作戦。

そして皆お楽しみの、、、
f:id:otsukimidrive:20161108205215j:plain
↑1日1ソフトの儀‹‹\(´ω` )/››

そうこうするうちに11時過ぎ。12時に道志の森キャンプ場へ到着予定なのに、休憩しすぎだぞ、っと。

■138号線
138号線と言えば渋滞で有名なところ。

なんとなーく渋滞するとは思っていたものの、紅葉のシーズンもあってか想像以上の混みっぷり。

と言うわけで急遽78号線からパノラマ台へ続く迂回路へ行ってみましょうね。

138号とは打って変わって気持ちのいい快走道。

こういういい迂回路を見つけるとテンション上がるよね(≧∇≦)b

■パノラマ台
f:id:otsukimidrive:20161108205621j:plain
↑山中湖のバックにそびえ立つ霊峰富士様(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ

ここ数回はびっくりするぐらい雲で隠れてたからね。一面のススキと山中湖とのコラボレーションを楽しんだのでした。

■道志の森キャンプ場
とうちゃーーく!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

さーて、さっさと設営して、買い出しとお風呂に参ろうn・・・・

・・・

なにこの芋洗いキャンプ場は・・・。

テント立てる隙間がないくらいテントと車がびっしり。

3人でぼーぜんと立ち尽くした後で場内を一周して見るもどこも大混雑。

ご夫婦「(・_・)(・_・)」

・・・今回僕が仕切ってるもんだから、これは気まずいぞ、っと。

「紅葉シーズンだし土日共に天気良いからかなー( ̄▽ ̄)ハハハ」

うん、どうしよう。

■オートキャンプせせらぎ
ダメもとで近くのキャンプ場に片っ端から電話しようと思って「オートキャンプせせらぎ」に電話。

「今日空いてたりしますか・・・?(; ・`д・´)…ゴクリ」
おばちゃん「空いてますよー(´▽`) 」

え…?

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

「オートキャンプせせらぎ」って地図で見るとわかるんだけど、道志の森キャンプ場の目と鼻の先。

「今から行きます!(; ・`д・´)」
おばちゃん「お待ちしてますね(´▽`)」

f:id:otsukimidrive:20161108210134j:plain
↑なんだい、この雅な空間は

ホントにあの芋洗いキャンプ場の隣なのかい?

中を写すのは憚られるから外観だけど、
f:id:otsukimidrive:20161108210317j:plain
↑トイレも和式の他に洋式(しかもウォシュレット付き!)もあって良い感じ

f:id:otsukimidrive:20161108210431j:plain
↑水道もしっかりしてる

値段も3人とバイク2台で3500円。

(;゚Д゚)(゚Д゚;(゚Д゚;)ナ、ナンダッテー!!

これで道志の森から人が流れてこないのは何故なんだぜ・・・

是非今後もここにしよう。

落ち着いたところで、
f:id:otsukimidrive:20161108210540j:plain
↑ここをキャンプ地とする!( ー`дー´)キリッ

f:id:otsukimidrive:20161108210628j:plain
↑ここ全部貸切状態!

こんなに広々サイトを使って贅沢なのだねぇ(ノ≧ڡ≦)

隣が芋洗い状態だったりする場合には、特に。

■買い出しの儀
設営も終わったし、いつものごとく河口湖のマックスバリュへGO!(≧∇≦)b

一時はどうなることかと思いつつも、無事テントは立ったし、後は食材買ったら温泉は行って宴会だっ!

f:id:otsukimidrive:20161108210758j:plain
↑みんな大好きマックスバリュ

マックスバリュで沢山調達した食材を積んで、
f:id:otsukimidrive:20161108210835j:plain
↑相棒スタンバイOK!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ほいで、意気揚々とそのまま山中湖へと延びる大渋滞へ突入!‹‹\(´ω` )/›› ‹‹\(  ´)/›› ‹‹\( ´ω`)/››

・・・うぇ。。。(´Д` )

この渋滞、帰りに寄る予定だった温泉を返上しても日没までに帰れる気がしないとなれば、いくら何でも先導として責任を感じるところ。

その上、ご夫婦の機転で迂回路まで発見して貰って、いよいよ顔向け出来ないと思った瞬間、山中湖周辺に「スーパーOGINO」を見つけてしまった僕のライフポイントはゼロになったのでした。

■宴
キャンプ場へついたら気を取り直して宴会の準備。

この寒さだ、何は無くとも焚き火がないと始まらない。

せっせと薪割りをしましたれば、
f:id:otsukimidrive:20161108211219j:plain
↑うやうやしく着火

薪を太いまま並べて火を起こそうとしていたのが1年前。人は成長する。

ところで、FZS1000の旦那はキャンプはまだ始めたばかりだけど、調理スキルが非常に高いので、いつの間にかいろいろ食べ物が出来上がるのが嬉しいよね!

僕が火を起こしている間に、何と一品出来ている!

ともあれ、
f:id:otsukimidrive:20161108211407j:plain
↑かんぱーい(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20161108211430j:plain
↑兵式飯盒でけんちん汁作りつつ、りょうさん特製缶詰マヨ!

なんと、この兵式飯盒、ご夫妻の家に戦前から受け継がれるものだそうな。本物の兵式やないですか。

f:id:otsukimidrive:20161108211846j:plain
↑コップで頂くけんちん

さて、そろそろお楽しみの123Rのデビュー戦。

ガソリンを本体に垂らしてプレヒートの
f:id:otsukimidrive:20161108211601j:plain
↑ファイアー(# `)3')▃▃▃▅▆▇▉ブォォォォ

このバーナーはポンピングじゃなくて、本体を火だるまにするという古来の儀式が必要なのです。

ほいで、
f:id:otsukimidrive:20161108211642j:plain
↑着火!

うむ。実に風情がある。

f:id:otsukimidrive:20161108211715j:plain
↑カップを乗せてこんな雰囲気

良いね!

バーナーもついたので、僕もご飯作っていくよ。

f:id:otsukimidrive:20161108211801j:plain
↑タコとエリンギのアヒージョ

f:id:otsukimidrive:20161108211826j:plain
↑もはや定番、エビのアーリオ・オーリオ

f:id:otsukimidrive:20161108211928j:plain
↑肉とか焼きつつ、ネギの一本焼き!

からの、、、
f:id:otsukimidrive:20161108212020j:plain
↑桜チップでスモーキン!‹‹\(´ω` )/››

若干チップの燃えが悪かったもんで、薫香は弱いものの、なかなか美味。

鶏肉は生から薫製しているので火を通す意味でも、スキレットで焼いておこうね。

写真を撮り忘れたのが悔やまれる、オリーブオイル、ニンニク、ローズマリー、塩コショウの夢のコラボレーション(๑˃̵ᴗ˂̵)و

お腹もいっぱいになって芋のお湯割りなどたしなみつつ、焚き火と満点の星空を楽しむのでありました。

■ルート

(トータル走行距離:36,287kmぐらい)