読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

朝霧ジャンボリーソロキャンプツーリング[2/2](2016/12/18-19)

主要目的地 我が家
主要道路 中央道
期間 2016/12/19(月) 9:00〜14:00頃
走行距離 138kmくらい
高速区間 河口湖 〜 高井戸
金額 3,300円くらい
天気 快晴

f:id:otsukimidrive:20161224103839j:plain
↑おざまーっす(๑˃̵ᴗ˂̵)و

安らかな朝・・・改め、爽やかな朝ですよ(≧∇≦)b

真冬であっても平野であれば寒さのカケラも感じないであろう重装備のままでモンベル#3のシュラフに包まれていたはずなのに、夜間の尋常じゃない底冷えのせいで気分はすっかり冷凍庫のマグロ

懐と足に入れた3つのカイロでギリギリ凍えずに済んでいる感じで、もっと持ってくれば良かったと思いつつ、3つでもバッグに入れておいた昨日の自分を心の底から褒めたいと思うよ。

因みに夜間は余りの寒さに、何度か目を覚ましたものだけど、ふとスマホの時計を見ようとしてもバッテリー切れランプが点灯。

関東辺りで生活してたら普通は気にしないけど、実はiPhoneの動作環境は0℃〜35℃らしいので、氷点下だとまともに動かないんだぞ、っと。

テントの中が氷点下・・・。ちょっと考えたくない状態だよね。

今回急遽「うでさん(id:osoidangan)」が一緒に来られなくなって残念に思ってたけど、あの人普通に冬でもリュック一つで3シーズン用シュラフとか持ってきそうだから、もし仕事が入ってなかったら冷たくなってたんじゃなかろうか。

で!

寒さに耐えた甲斐あって、
f:id:otsukimidrive:20161224105536j:plain
↑後光が差した富士様(≧∇≦)b

澄んだ空気と日の出と富士山(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20161224110226j:plain
↑そんな贅沢な空間を独り占め

7時だとまだまだ寒いもんで、もう一回シュラフにINするよ。

■朝ごはん
9時頃にもなれば朝晩の冷え込みが信じられないぐらいポカポカになってきて、ダウンを脱いでも活動出来るほどに。

という訳で、
f:id:otsukimidrive:20161224110942j:plain
↑昨日のスープの残りを温めつつ

残った生クリームに卵と砂糖を入れてパンを浸し、
f:id:otsukimidrive:20161224111100j:plain
↑熱したスキレットにバターを入れて焼くლ(´ڡ`ლ)

毎度ホットサンドも何だよね、ということで今回はフレンチトーストにしたんだけど、意外とキャンプ向きだね、これ。

因みに、僕は作るの好きだけど、甘いの苦手なので2,3枚食べてるうちに気持ち悪くなってくるのでした。

■撤収〜帰宅
あん、どぅ、
f:id:otsukimidrive:20161224111923j:plain
↑とろゎ(≧∇≦)b

夜間は霜が降りたりして濡れたり凍ったりしてたけど、これだけ陽が照って暖かくなればテントも乾いて撤収もサクサク。

ゆっくり起きてゆっくりご飯食べてたもんで、そろそろ時刻はお昼前。

荷物も多いし帰ってからの片付けもあるんで、道草喰わずにまっすぐ帰宅するのでありました。

■その他
今回初めて冬キャンプやってみて分かったのは、

  • 底冷え対策が大事
  • ダウンの内側から温めることが大事

ということ。

①底冷え対策
僕は携帯性からマットはエアマットを使ってるんだけど、どうもエアマットは中の空気が冷たくなってしまうんで底冷え対策としては微妙なんだそう。

それに、いくら良いダウンを纏っていても、寝ると背中のダウンが押しつぶされて保温性が劇的に落ちるらしく、底冷え対策が不十分だと寒さに震える事になるそうな。

調べてみると、結構↓こういうマットが防寒性高いらしい。ちょっと携帯性がアレなんだけど、あの寒さから解放されるなら真面目に検討したいアイテムだよね。因みに、R値というのが高いものほど暖かいそうですよ!

②ダウンの内側から温める作戦
今まで焚き火があれば快適に宴が楽しめると信じて止まなかったけど、ダウンの外からいくら温めても無駄だとわかってショックが隠しきれないよね。

でも、今の装備から大きく変えなくてもカイロの数を調節すれば十分戦えそうな気がするので是非またリベンジしようと思うよ。

因みに、僕も持ってるんだけど一部で人気のハンディーウォーマーなんてのがありまして、オイルを足せば繰り返し使えるナイスなアイテムではあるんだけど、キャンプでは携帯性と物量が勝負になるので、足の裏とかにも貼れるミニの使い捨てカイロを大量に持っていく方がオススメ。

ZIPPO(ジッポー) ハンディウォーマー&オイルセット ZHW-15
ZIPPO(ジッポー) (2015-10-15)
売り上げランキング: 97

③というか、そもそも寒いところ行かない
千葉でよくね?

■ルート

(トータル走行距離:37,761kmぐらい)