読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

館山コンコルドソロツーリング(2016/12/25)

主要目的地 コンコルド、海辺の湯
主要道路 アクアライン、館山自動車道
期間 2016/12/25(日) 10:00〜16:00頃
走行距離 213kmくらい
高速区間 三軒茶屋〜富浦、富津竹岡〜三軒茶屋
金額 9,000円くらい
天気 晴れ

今回、普段のツーリングと毛色が違いまして、前々から行ってみたかった館山の「コンコルド」というレストランを目的地に走って来ましたよ(≧∇≦)b

そこは、千葉県の房総半島の先っちょ、館山にポツンとある小さなレストランで、メニューはハンバーグ定食のみという小ぢんまりとしたところ。

バイク乗りがツーリングとして行くような場所では決してないんだけど、とある界隈ではとても有名なところなのです。

■出発の儀
すっかりと年の瀬になった今日このごろ。

人によっては既に仕事納めした人も居るかもしれないけど、僕はと言えば残念ながら暦通りというワケで、年末は12/30までバッチリお仕事。

大晦日は少し走るかもしれないけど、ツーリングっぽいツーリングは年内は多分今日でオシマイかな。

相棒(CB400SF)はきっと走り納めでございます。

大洗にアンコウ食べに行くとか、宇都宮に餃子食べに行くとか、箱根に温泉に行くとか色々考えたんだけど、今年の最後を飾るにはちょっと違う気がする。

どうしたもんか。。。

・・・

( ゚∀゚)ピコーン!

1箇所あった!行きたかったところ!

館山のレストラン「コンコルド」!

そうと決まれば、ジャケット纏って出発だっ(≧∇≦)b

■真空管アンプの神様がやってるお店「コンコルド」
ところで、「真空管アンプ」ってご存知でしょーか?

そう言われてピンと来ない人も居るんじゃないかと思うので軽く説明すると、レコードやCDプレーヤーの音源から出た電気信号(音)をスピーカーで鳴らせるように増幅してやる装置。

ボリュームを上げたり下げたりして音を大きくしたり小さくしたり出来るのはアンプのおかげというワケなのだね。

勿論、現代のiPhoneにも同様の機能はついてるんだけど、最新の技術が使われてコンパクトになってるのですよ。

真空管アンプはアンプのご先祖様とも言うべき、「100年前に生まれて50年前に衰退した技術」なんだけど、音質に関しては最新技術の方が上とも言い切れず、未だ根強い人気があるのでした。

僕もアンプ作りは齧ってまして、
f:id:otsukimidrive:20161225222500j:plain
↑「ご趣味は?」「真空管アンプを少々・・・」

で!

コンコルドのレストランの店主である佐久間さんは世界的にも有名な真空管アンプビルダー。

走り納めの目的地としてはこれ以上の場所は無いと思うよね!

恭しくアクアラインと館山自動車道を走り抜け、
f:id:otsukimidrive:20161225223630j:plain
↑コンコルドにとうちゃーく(๑˃̵ᴗ˂̵)و

■メニューはハンバーグ定食のみ
お店に入ると客席以上に場所を取り、所狭しとならぶ真空管アンプ達。

カウンターには常連さんが2人。

席に座るとご主人の佐久間さんが「兄ちゃん、ご飯食べるかい?」と声を掛けてくる。

メニューも無いし、何を食べるかと聞いてこないのは、ハンバーグ定食しか無いからなんだけど、その辺はネットで予習済み。

大船に乗った気持ちで、
「食べます( -`ω´- )キリ」

待つこと十数分。

f:id:otsukimidrive:20161225224258j:plain
↑でーーーーーんლ(´ڡ`ლ)

ハンバーグは左右で別のソースが掛かった2色の味。

前日の晩ご飯にも"たまたま"ハンバーグを3つ程食べてしまってたんだけど、そんな事を忘れるぐらいの絶品ハンバーグ。

佐久間さん「兄ちゃん、コーヒー飲むかい?(´・ω・`)」
「飲みます( -`ω´- )キリ」

コーヒーはお世辞にも美味しいとは言えなかったけど、
f:id:otsukimidrive:20161225225018j:plain
↑アンプの音を楽しむお供は必要だよね

写真が暗くて見えづらいけど、
f:id:otsukimidrive:20161225225304j:plain
↑選曲に合わせて

f:id:otsukimidrive:20161225225338j:plain
↑使うスピーカーとアンプをどんどん変えていく

f:id:otsukimidrive:20161225225411j:plain
↑そんな贅沢な空間

常連と思しき人が結構な音量で10秒と沈黙せずにマシンガントークをしていたのだけが若干残念だったけど、奥さんとも少し話をさせて頂いたり、佐久間さんにも「前も来てくれた事あります?見たことある顔だ」とか言われたりで中々光栄な経験が出来たのでした。

数台であればお店の前にバイクなら止められると思うので、真空管アンプに興味がある人がいたら是非オススメしたいと思うよ。

■海辺の湯
今回のツーリングはほぼ「コンコルド」が全てなんだけど、折角近くに来たしね、という事で、みんな大好き「海辺の湯」へ。

Go!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

お店の写真は撮り忘れたので、
f:id:otsukimidrive:20161225230249j:plain
↑代わりに海をバックにしたカワイイ相棒の写真をお楽しみ下さいませ

東京湾を眺めながらコーヒー色の露天風呂を独り占め‹‹\(´ω` )/››

身体の芯まで温まってまっすぐ家に帰るのでありました。

■ルート

(トータル走行距離:37,976kmぐらい)