読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

バイクの駐車場探しって超アナログ

バイクの購入を決めた翌週には駐車場探しに乗り出してみたものの…。

 

普通の引っ越しの感覚で先ずはネットで探してみる訳なんだけども、「満車、満車、満車!」。しかも首都圏だけあって、お値段も1万〜2万円/月とか。高えです。よくまあこんな値段の駐車場がポンポン満車になってるもんだ。それにしても、その辺走ってるバイクの数と駐車場の数が明らかに釣り合ってないぞ、おい。

 

とは言え、駐車場が見つからない事にはバイクを購入する訳にもいかず、選ぶもなにも、殆ど唯一空いていた隣駅で屋根なし1万円/月をおさえる事に。

 

ネットに頼ってる人間の悪いクセですね。ネットに無いものは存在しないように思ってしまってる。この直後にバイク屋に行ったんだけど、欲しいバイクの話を一通りした後で、「そういえば駐車場は?」という事でこの物件の話になり、「それはね、高すぎですよ。考えなおしましょう。」と。

 

バイクなんて乗ってなんぼ。隣駅なんて億劫で乗らなくなる。家の隣なら100歩譲って良いかもしれないけど、基本的に屋根なし1万円なんてあり得ない。とりあえずキャンセルして、あそこの不動産屋行きましょう。と言われました。

 

ネットで駐車場扱ってる人達は、普通にある物件を広いエリアで持って居る代わりに、大家との深い繋がりは無いので、掘り出し物も無い。昔ながらの不動産屋だと、車の駐車場を3つに割ってバイク用にしたような物件も人知れず持っていたりする。お部屋探しと違ってシステム化がきちんとされてないので、情報が偏ってる訳ですね。

 

ということで紹介された不動産屋に行ったところ、いきなり徒歩1分屋根なし一万円が出てきました。隣駅はその時点でキャンセルですね。それでもまだ高いということで、別の不動産屋に。前に引っ越しでお世話になった担当者がたまたま居て、雑談がてら駐車場を聞いてみたところ、「バイク駐車場付きの物件があった気がする」とのこと。それを駐車場だけ貸してもらえないかという相談です。駐車場自体はOKだったんだけど、屋根なしでした。残念。ダメ元で超年季の入ったお婆ちゃんがやってる不動産屋に寄ってみたところ、「徒歩4分、屋根付き5000円」の物件を発見。アリガタヤー。

 

ところで、元々は車の駐車場だったところを3つに分割してバイク3台置けるようにしてるんだけど、既に1台は契約済みで僕が2台目。枠の幅が850mmに対してCB400SFは725mmぐらい。入るな、よしよし。とか思って安心してたけど、よく考えたら、3台目が契約されたら出し入れする人のスペースが無いよね…。

 

「どうしましょう?」とお婆ちゃんに聞いてみたところ、「あら、そうなの?今契約してる人のバイクは950mmだって。」って、既に枠ハミ出してますよ、それ!「3台目は契約しない事にするから良いわよ」って凄い良い人です。すいません。ありがとうございます。

 

ということで、最初はネットの物件しか見てなかったんだけど、バイクの駐車場は超アナログに不動産屋巡りをした方が良いってことみたい。長年その地で商売してるバイク屋の人に紹介して貰うってのも良さそう。あと、聞くところによると、人によっては近所でスペースを見つけては、管理者と交渉してみたりもしてるらしい。