読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

四日市ソロツーリング[3/3](2015/1/29-1/30)

主要目的地 我が家
主要道路 なし
期間 2015/1/29(木) 10:30〜1/30(金) 6:00頃
走行距離 17kmくらい
高速区間 なし
金額 23,000円くらい
天気 晴れ、雪

家族と語って飲んで次の日、大してゆっくりすることもなく11:30のオーシャンフェリーに乗るべく早々に出発。

九州、徳島、東京を繋ぐオーシャンフェリーの乗り場が実家の近くにある訳なんだけど、今まで一度もフェリーで東京へ行ったこと無かったから結構楽しみだったのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

今回初めて乗ってみて思ったんだけど、ネットで予約は出来ない(出来るっぽいんだけど、どれも×になってる)上に、電話予約しようとしたら「本日の営業は終了しました」だもんね。平日9時-5時しか受け付けてくれない交通機関って結構レアだよね。

まあ、きっと貨物がメインだからなのでしょう。

今回、何でもない平日だったこともあって、朝の9時に電話したら余裕で空いてるとのご回答をちょうだいしましたよ。。

という訳で、バイバイ実家!

■フェリー乗り場
f:id:otsukimidrive:20150204231124j:plain
↑津田のフェリー乗り場到着

あまりに近すぎて、家族との別れを名残惜しむ間もなく到着ですよ。

f:id:otsukimidrive:20150204231850j:plain
↑いざ窓口へ

10:30に窓口が開くそうで、それに合わせてやってきたのだ。

オーシャンフェリーはスタンダードフェリーとカジュアルフェリーの2種類が交代で運行しているらしいのだけど、2等で寝台が付いてるのはカジュアルの方。2,000円高いけど、雑魚寝は辛いと思うのでラッキーでござるよ。

申込用紙(?)にバイクの車種、ナンバーとか排気量を書いて窓口で支払い。車と違って車検証は提示しなくて良いっぽい。

f:id:otsukimidrive:20150204231948j:plain
↑乗船券をゲット

待合室で待つこと30分。11時になって従業員の方に呼び出され、フェリーへ乗船。待ちに待ったのだ(>ω<)

f:id:otsukimidrive:20150204231920j:plain
↑乗るよ〜

従業員の誘導に従ってやたら隅っこに停める。ローギアに入れて、ハンドルロックしたらロープで縛ってくれる。

f:id:otsukimidrive:20150204232050j:plain
↑縛られた相棒

バイクの積み降ろし(縛る、解く)手間賃として2,000円ちょい取られる訳なんだけど、これが排気量によって変わってくるのがよく理解出来ないのだ。。

もちろん、運賃は排気量が多ければサイズも重量も大きいので、値段が高いのは分かる。けど、積み込みって、僕がその場所まで運転してる訳で、ロープで縛る行為がどうやって排気量と関連するのか未だによく分からない。750cc超えると1,000円高くなるんだけど、何が変わるんだろう。。謎だ。。

それにしても、ロープで縛って解くだけで2,000円ちょいっていい商売だな、おい( ゚Д゚)

輸送代と合算しておけば目立たないのにと、とても思う。

■フェリー
f:id:otsukimidrive:20150204232906j:plain
↑閑散とした2等寝台

ピーク時は当然この部屋に8人が寝泊まりする訳なんだけど、閑散期の為左奥1段目に僕が居るだけ。(・∀・)イイネ!!

f:id:otsukimidrive:20150204233056j:plain
↑デッキから見える港

f:id:otsukimidrive:20150204233118j:plain
↑誰も居ないのだ

ところで、フェリーに食堂はなく、カップ麺やら冷凍食品の自動販売機が設置されているのみ。

フェリーの旅は長く、11:30に出発した後は翌日の5:30に到着なので19時間の間することがないんだけど、じゃあ、何をするかというと、、、食べるのだ。

f:id:otsukimidrive:20150204233216j:plain
↑カップ麺ゲット!(120円)

f:id:otsukimidrive:20150204233444j:plain
↑丼ゲット!(400円)

f:id:otsukimidrive:20150204233510j:plain
↑チンしてうまうま

その後おやつにカップ蕎麦をゲット(120円)。大変おいしゅうございました。

f:id:otsukimidrive:20150204233602j:plain
↑まだまだ先は長い

最初のうちは寝転んでスマホでネットとかやってたんだけど、和歌山を過ぎたあたりから電波が怪しくなってきて、外も暗くなってくるしいよいよすることが無くなってきた。

タオルも持ってたことだし、折角なので大浴場に行ってみる事に。

凄いよね。浴槽の中でお湯が波立ててたもんね。。お湯に浸かってると、波を被るのだ。新鮮。

その後、なかなか繋がらない電波と戦いながら頑張ってネットしてたんだけど、段々気分も悪くなってきて合計10時間くらい寝てたのだ。船じゃあまり酔わない方なんだけど、ずっとスマホとにらめっこしてたら少しやられた。

聞くところによるとフェリーの繁忙期にはトイレが大変らしい。完全に貰い事故に繋がるよね。下手にトイレに行ったら、きっと帰ってこれなくなるよね。

■フェリー乗り場(降り場?)
東京はあいにくの雨というか雪。

幸い降り始めだったから積もってなかったんだけど、寒いし視界は悪いしで大変だったのだ。ホント、レインウェア持っててよかった。

f:id:otsukimidrive:20150204234614j:plain
↑シートバッグにもカバーをかけて完全装備!

f:id:otsukimidrive:20150204234338j:plain
↑結構走ったのだ。。

初のお泊りツーリングだったんだけど、旅程は短かった割に色々と盛りだくさんだった気がする。コレを経験値に、また遠出したいねー。

ありがとう、相棒!

ところで、家に到着して2、3時間くつろいでると、いつの間にか外は雪景色に。。完全に積もっちゃってるよ。。ギリギリ積もる前で良かったと本当に思う。

晴れ男だしね!

■ルート

(トータル走行距離:5,902kmぐらい)