読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

九州ソロツーリング[03/10](2017/01/27-02/05)

主要目的地 佐多岬、ホテル大藏
主要道路 九州自動車道
期間 2017/01/29(日) 4:45〜20:00頃
走行距離 500kmくらい
高速区間 新門司〜国分
金額 15,000円くらい
天気 曇りのち雨のち晴れ

はろー、わーるど!

世界平和を祈りながらの爽やかな目覚めだぞ、っと!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

みなさまは如何お過ごしでしょーか!

後2時間程で新門司港へ到着するかという頃。僕は、出発前の腹ごしらえに勤しんでおりましてね。

f:id:otsukimidrive:20170207193820j:plain
↑蕎麦なぞを買ったは良いものの

f:id:otsukimidrive:20170207202914j:plain:w320
↑この説明を何度読んでも作り方が理解が出来ないという悲劇

「紙コップ1杯(200cc)とそばつゆを入れてください」

(´・ω・`)?

途方に暮れてウロウロしてたら、
f:id:otsukimidrive:20170207202939j:plain:w320
↑攻略本を見つける

コップ一杯の謎は「お湯」だったんだね。

f:id:otsukimidrive:20170207193909j:plain
↑想像と違って美味しく無さそうな見た目

なのだが、味は意外と美味しく、一周回って想像通り、値段通りのお味。

ツーリングの始まり

東京は有明港から船に揺られること実に36時間。

遂に新門司港に到着でございますよ!

ウェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━イ

長かったようで短かった船旅。良い思い出になりそうだね。

これからの楽しいツーリングを思い描いて、揚々と荷物のチェックをしてたら突如目の前に現れた
f:id:otsukimidrive:20170207203614j:plain:w320
↑なにこれこわい

何となく救命される気がしない。良い思い出になりそうだね。

閑話休題

週間天気を見るに、今日明日は若干芳しくない様子。特に、北九州は結構な雨マークなので、比較的降水確率の低そうな鹿児島まで一気に移動して、1週間かけて北上してきたらどうかな。

6:30に真っ暗な新門司の地を踏んだら、九州自動車道で南へ走り抜けようね。

北熊本サービスエリア

f:id:otsukimidrive:20170207193948j:plain
↑なんというギリギリ

天気予報では福岡あたりで10:00までは降らない雰囲気だったので安心してたんだけど、念のために先を急いでみれば、これもんですわ。

実は、レーダーによると、鹿児島のあたりも微妙に雨雲が湧いたり消えたりしてるので、上手い具合に抜けないと降られるのです。

なんという針の穴に糸を通す作業。

このまま走ると雨雲にツッコミそうだからね。そういうワケで、
f:id:otsukimidrive:20170207194002j:plain
↑時間調整も兼ねたブランチ(≧∇≦)b

ゆっくり参りましょう。

えびのPA

f:id:otsukimidrive:20170207194014j:plain
↑トンネルの向こうは雨でしたΣ(´Д`ll

誰だい?鹿児島は降水確率が低いって言ったのは。

雨雲レーダー片手に、雨が過ぎ去るのを1時間以上待ったものの、何故か高速道路沿いにねばちっこく付いて離れない様子。

考えてみれば高速道路が通ってるのは山間だからね。しょうがないと言えばしょうがなくもあるのだけども、っと。

そういうワケで、
f:id:otsukimidrive:20170207194024j:plain
↑時間調整も兼ねたランチლ(´ڡ`ლ)

雨上がり決死隊

待てど暮らせど一向に止む気配の無い空模様。いくら何でももう待てないので雨具を装備して出発しましょうね。

駐車場に戻ると他にもオジサマライダーが雨装備の真っ最中。

練馬出身の熊本住みだそうで。今の時期でも日中なら阿蘇山は多分行けるとの情報をゲット。お気をつけていってらっしゃいませ!(≧∇≦)b

佐多岬

「九州」という言い方をすると、沖縄県が入ったり入らなかったりしてややこしい事になるからか、単純に言葉のインパクトを出すためなのか。

佐多岬は「本土最南端の地」と呼ばれるところなのであります。

薩摩半島と大隅半島の根本のところで高速をおり、大隅半島を海岸沿いにひた走ること数時間。
f:id:otsukimidrive:20170207194046j:plain
↑とうちゃーーく!‹‹\(´ω` )/››

・・・ではなく、実は、現在佐多岬に一番近い駐車場まではマイカーで行けず、少し離れた駐車場から送迎バスに乗る必要があるそうな。

それでも本当の最南端の地までのルートはまだ開発されてないそうで、展望台から眺めるだけ。

f:id:otsukimidrive:20170207194100j:plain
↑最終的に先端まで行けるようになるのは2018年の8月予定だそう

と言うわけで、今度こそ
f:id:otsukimidrive:20170207194110j:plain
↑とうちゃーく!

今まで散々空に掛かってた雲が嘘のよう。

これも晴れ男パワーの思し召し!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

これより先にうっすら見える島の陰は、屋久島と種子島。

感慨深いですなぁ。(´▽`)

ちなみに、鹿児島の民としては「本土最南端」を観光地として押し出していきたいらしく、最南端へのルートの開発の他にも
f:id:otsukimidrive:20170207205822j:plain
↑こんな立派な石碑まで。

こちらとしても石碑があるのと無いのとではテンションが随分と変わってくるので、石碑が出来るのはやぶさかではございませんよ!

南国の地

感慨深いと言えば、さすがは本土最南端というか、気温は明らかに暖かく、生えている植物も南国を思い起こさせるものが沢山。

f:id:otsukimidrive:20170207194128j:plain
↑Lv100のガシュマル(*´ω`*)

f:id:otsukimidrive:20170207194142j:plain
↑何故かまだ紅葉してる葉っぱの隣で

f:id:otsukimidrive:20170207194153j:plain
↑早速咲いている梅の花

f:id:otsukimidrive:20170207194205j:plain
↑その隣に咲いてるススキさん

うーん、、季節感が全くわからん。。( -`ω´- )ウム

そして視界には、
f:id:otsukimidrive:20170207194217j:plain
↑びろうに覆われた最後の島ラフテルが!‹‹\(´ω` )/››

ホテル大蔵

佐多岬からやや北上致しまして、本日のお宿に、
f:id:otsukimidrive:20170207194235j:plain
↑とうちゃーく!

ニューな大藏じゃないよ!

例によって、当日宿を探しては電話をかけて、屋根があるところにバイクを止められるように頑張った成果。

「玄関の屋根の下に」という話は聞いてたものの、明らかに車に人が乗り降りするスペースだしね。電話して確認してから止めましょうね。

「屋根の下にバイク止めさせて貰う約束なのですが(≧ω≦)」
おねいさん「うちは玄関のところしか無いです( ̄ー ̄)」
「あの、、玄関の屋根のどの辺でしょう?(´・ω・`)」
おねいさん「今どちらですか?( ̄ー ̄)」
「え?今は駐車場に着いてますが(´・ω・`)」
おねいさん「玄関の屋根見えますよね?そこに止めて貰ってます( ̄ー ̄)」
「屋根の下のタクシーの看板のあたりですか?(゚Д゚;)」
おねいさん「玄関のところです( ̄ー ̄)」

かみあわねぇぇぇ。。

人のっ!問いにっ!答えたまえっ!!(ノ`Д´)ノ.:・┻┻)`з゜)・:゙;.

がちゃ。

しかも電話切れたし。

まあ、大体この手の不毛なやり取りの後は話の分かる人が出てきて誘導してくれる、、、と思ってるとおにいさんが出てきて、
f:id:otsukimidrive:20170207194250j:plain
↑あっさり収容

ちなみに、そんな事はありつつも、なんだかんだで良いお宿。

f:id:otsukimidrive:20170207194305j:plain
↑部屋はこんな感じで割と普通で良い感じだし

8階の浴場には温泉とサウナがあって、なかなかの展望!

ほっかほっか亭とかを眺めながらゆっくり硫黄の温泉で疲れをとることが出来ちゃう!(๑˃̵ᴗ˂̵)و

遠い晩ご飯

あいにくの天気だったもんで、宿に着いてからバイクに乗る気がせず、歩きでウロウロしたのが運の尽き。

近くには魅力的なところがあまりなく、ネットで調べてたら「くら寿司」を徒歩45分のところに発見。「くら寿司」に行きたかったワケじゃないんだけど、その周辺ならお店も沢山あるでしょうと思って、とりあえずそっちに向かって歩いてみる事に。

f:id:otsukimidrive:20170207194323j:plain
↑そしてそのまま着いてしまう

なんやかんやで琴線にふれるものもなく、そして何故か段々「くら寿司」が食べたくなって手段が目的になったのでした。

45分歩いてようやっと到着ですよ!‹‹\(´ω` )/››

待ち侘びた!

と言うわけで、
f:id:otsukimidrive:20170207194334j:plain
↑いただきまーす!

…(´・ω・`)

45分も歩いてようやっと到着した「くら寿司」には、無惨にも大量の順番待ちの人々がおりましてね。(遠い目)

たまたま見つけた吉野家で悲しみのカルビ丼(並)を食べたのも良い想い出。

ほいで、元気がなくなってタクシーに乗ろうと手を挙げたらスルーされ、悲しみに暮れて45分の道のりをとぼとぼ歩いて帰ったのでありました。

最初からここにしとけば良かった、信頼と実績のローソンぱいせん。

コンビニは裏切らない!すてき!かっこいい!

f:id:otsukimidrive:20170207194347j:plain
↑ビール2本とジャッキーカルパスで

かんぱーい!ウェ━ヽ(*´∇`)人(´∇`*)━イ

明日からがいよいよツーリング本番!桜島を目指します(≧∇≦)b

"" ルート

(トータル走行距離:38,986kmぐらい)