読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

奥多摩ソロツーリング(2014/11/30)

主要目的地 ほったらかし温泉奥多摩
主要道路 中央自動車道、大菩薩ライン、フルーツライン
期間 2014/11/30(日) 9:30〜16:30頃
走行距離 280kmくらい
高速区間 富ヶ谷勝沼、日の出〜新宿
金額 7,500円くらい
天気 曇り時々晴れ

奥多摩と言いつつ、メインは「ほったらかし温泉」なんじゃないかという気がしたりもする。というか、そもそも走りだした時には奥多摩に行く予定無かったでござる。

さて、昨日も明日も雨の予報の中、つかの間のツーリング日和ですよ。これ逃したら来週末仕事だから暫くバイク乗れないですよー。

談合坂サービスエリア
f:id:otsukimidrive:20141130222353j:plain
↑デジャブ感のある雲

談合坂の雲っていつもこんな感じなんだろーか。

この間は珍しいと思って撮ったんだけど、毎度おなじみだとレア感が下がるよねー。「特売でお得だと思ったら、毎日セールやってました」的な。「この人上手いこというなと思ってたら、毎回言ってるネタだった」的な。

f:id:otsukimidrive:20141130222758j:plain
↑ともあれ、

f:id:otsukimidrive:20141130222819j:plain
↑腹ごしらえのスタ・ドン!メットの中が臭くなるヤツです。

ほったらかし温泉
f:id:otsukimidrive:20141130222908j:plain
↑みんな大好きほったらかし温泉

ちょっと入り口辺りが分かり辛いかもなんだけど、前に一回来てるんで慣れたもの。

f:id:otsukimidrive:20141130223033j:plain
↑相棒は放置して温泉へ

前回は「こっちの湯」に入ったので、「あっちの湯」に入ってみた。あっちとかこっちとか言われても、どっちがあっちで、どっちがこっちなのかよく分からなくなるので、「どっちの湯」とか「そっちの湯」とかも作れば良いよ。

因みに、「あっちの湯」は日の出1時間前から開いてる浴場で、「こっちの湯」の2倍の大きさがあるそうな。

f:id:otsukimidrive:20141130223323j:plain
↑お風呂の外から似た感じで撮ったイメージ映像

今日は曇ってたけど日が差すと昼間は非常に眩しくてね。。日中なら富士山もいい感じに見える「こっちの湯」が良いかと思うのだ。折角良い景色なのに、眩しいと後ろ向きたくなるからね。風光明媚な景色を背に、毛むくじゃらのオッサンの裸見ながら風呂に入っても何の風情も無い訳で。

f:id:otsukimidrive:20141130224257j:plain
↑雲のカーテンの奥に見える甲府市

f:id:otsukimidrive:20141130224456j:plain
↑天空かぼちゃソフトクリーム

甘いの苦手と言いつつ、ご当地ソフトクリームは食べるルール。

「天空かぼちゃ」ってここで聞いたら「ほったらかし温泉が天空」なんだと思うじゃない。。「確かに天空だ天空だ」とか一人で納得してたんだけど、「天空かぼちゃ」っていうかぼちゃなのね。。ぶどうみたいに上からかぼちゃが生えるらしい。むぅ。

超濃厚。うま。

f:id:otsukimidrive:20141130224942j:plain
↑光のカーテンですなあ

奥多摩
前に奥多摩の方に来た時は湖まで来なかったんで湖は初なのだ。前は駐車場で引き返したからね。。

f:id:otsukimidrive:20141130225021j:plain
↑浮き橋というらしく、確かに浮いている

f:id:otsukimidrive:20141130230524j:plain
↑真正面から見るとうねった感じが良いですな

f:id:otsukimidrive:20141130230559j:plain
↑うむ。澄んでおる。

f:id:otsukimidrive:20141130230620j:plain
↑まだ紅葉も残っているし

f:id:otsukimidrive:20141130230719j:plain
↑思った以上に楽しめる場所ですな。奥多摩

■ルート

(トータル走行距離:3,960kmぐらい)