読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

溝口温泉 喜楽里ソロツーリング(2014/12/23)

主要目的地 溝口温泉 喜楽里
主要道路 駒沢通り、R246、綱島街道中原街道、山手通り
期間 2014/12/23(火) 15:00〜18:00頃
走行距離 37kmくらい
高速区間 なし
金額 1,090円くらい
天気 晴れ

バイク屋さんで洗車した後、そのまま駐車場に帰るのも寂しいので、ネットで適当に調べて都内の温泉へ行くことにしたのだ。

最早距離的に「ツーリング」なのか怪しいけど、道があって走るのが楽しければツーリングで良いよねー。

■喜楽里
f:id:otsukimidrive:20141224222811j:plain
↑しっかり迷子になって到着!

R246から脇道に入るのには全然慣れないんだけども、一旦R14に入ってしまえば迷うことは無い。と思うんだけど、僕はそのR14を完全に通り過ぎたので、すげー遠回りした。。駐車場は結構広くて安心。バイク置き場的なところは見つからず、適当に車に並んで停めてみる。

お店のシステムは大江戸温泉物語よろしくバーコードでツケといて、最後に精算する感じ。都内は大体コレなのかな。さやの湯処もこんなのだったよね。

ほいで、肝心のお湯なんだけど、東京のお湯らしくコーヒー色でござる。

千葉の内房で茶色いのを見た時にも面白いと思ったけど、ほぼ真っ黒の色のお湯ってテンション上がるよね(≧ω≦)

温泉が好きだけど、お湯の良し悪しが分かるわけでは無い僕にとって、硫黄の匂いとか、お湯の色とかそういうミーハーなところってのは重要なのだ( ̄∇ ̄*)

ぽい事が大事!

なんか、この温泉は地下1,800mから噴出しているらしいですよ!奥さん!ぽいねー(ノ≧ڡ≦)

都内にあって、アクセスも良くて、お湯はコーヒー色で、露天で源泉掛け流し、サウナもバッチリ。おじさん、テンション上がってコーヒー牛乳飲んじゃったよ!

■帰り道
温泉は満喫したけど、走る方は物足りないのでワザと大回りして帰ってみる。

この辺からは知ってる道なんで新鮮さは無いんだけど、なんというか、ちょいちょい知ってる街が発展してたりしてビックリしたりする。武蔵小杉なんて特に。

場末の"喫茶 じゅんこ"が、いつの間にか"スタバ"に変わっていた心境なのだ。

むぅ。

■ルート

(トータル走行距離:4,707kmぐらい)