読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

富士山5合目ツーリング(2015/10/04)

主要目的地 ほったらかし温泉、富士山5合目
主要道路 中央自動車道、御坂みち、雁坂みち
期間 2015/10/04(日) 2:30〜15:00頃
走行距離 453kmくらい
高速区間 永福〜勝沼、花園〜富ヶ谷
金額 10,000円くらい
天気 晴れ

先月、一人でほったらかし温泉の日の出に行ったんだけど、その話をツーリングクラブの仲間に話したらVFRの人が半ば強引に一人釣れたので一緒に行ってきたよ╭( ・ㅂ・)و ̑̑ グッ !

集合はウチの前に2:30。

前日は夜6時には寝たおかげで0:00には目が覚める。前日エイプくんで奥多摩周遊して準備運動してるし、完璧じゃまいかカモンщ(゚д゚щ)カモーン♪

メモリは1/6しか減ってないけど念のために2時前に一人ガソリンスタンドへ向かいレギュラーを満タンにしておくよ。相棒の準備も万端なのだ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

2:00には準備完了してスタンバっている僕。
2:30を少し過ぎる頃に現れるVFRの人。

「じゃあ行きますかー( ゚Д゚)」
VFRの人「ガソリンがなかったんで永福あたりで入れていいです?(´・ω・`)」

ちょっと気合が足りないんじゃないかね?(ー_ー)

取り敢えず、日の出をほったらかし温泉で見るのが目的なんだけど、この時期だと開店は5:00前。着くのが早すぎると待つのが辛いと思われるので、一旦談合坂に入って時間調整をすることにするよ。

環七経由で甲州街道に入り、永福から高速へ。都内の高速は明るいんだけど、八王子を超えた途端に真っ暗になるよね。あと、1ヶ月前に寒い思いをした教訓を活かしてウェアも初冬ぐらいの装備にしてきたんだけどそれでも震えそうなレベル。

f:id:otsukimidrive:20151012192625j:plain
↑何とか頑張ってやっとこさ談合坂へ到着ε-(;ーωーA フゥ

「いやー、めっちゃ寒かったですね( ゚Д゚)」
VFRの人「ですね。グリップヒーターの火入れちゃいました(´・ω・`)」
「ズルいですね(ー_ー)」

f:id:otsukimidrive:20151012192733j:plain
↑夜の談合坂には人がいっぱい

先月は駐車場に止まっているバイクは殆ど居なかったんだけど、この日は結構止まっていたのだ。

(;゚ロ゚)ハッ
もしや、ほったらかし温泉では?

まさかねー・・・。

取り敢えず暖を取るために中へ。あったかいコーヒーでも、、、ってスタバが開いてる訳ないよねー。だよねー。

温かいお茶を飲みつつ、今日のルートを相談するんだけど、適当な二人が集まってもやっぱり適当なので、「ほったらかし温泉で飯食いながら決めよう」というところまでしか決まらなかったのだ(´・ω・`)

f:id:otsukimidrive:20151012193547j:plain
↑ほったらかし温泉到着‹‹\(´ω` )/››

甲府の街は本当に寒かったのだ・・・。

f:id:otsukimidrive:20151012192944j:plain
↑まだまだ暗い甲府の街

解像度的に伝わらないと思うけど、
f:id:otsukimidrive:20151012193808j:plain
↑眼下に広がる一面の夜景

右手の方にはうっすら富士山の影も見える。

風呂に入りつつ、この夜景からの日の出が見える訳だよ。この上ない贅沢じゃまいか(๑˃̵ᴗ˂̵)و

お金を払って「あっちの湯」へ。着替えながら
「いやー、流石に甲府は寒すぎですね( ゚Д゚)」
VFRの人「めちゃくちゃ寒いですね(´・ω・`)」
「ん?それは・・・( ゚Д゚)」
VFRの人「ああ、ももひき履いてきちゃいました(´・ω・`)」
「裏切り者ですね(ー_ー)」

駐車場には尋常じゃない程車とバイクがあったので、さぞやお風呂は芋洗い状態だと覚悟してたんだけど、意外とそうでもなかったのだ。

あの車の主達は一体いずこへ。。。

夜景を楽しんでいると段々明るくなってくる甲府の街。

f:id:otsukimidrive:20151012194000j:plain
↑出そうで出ないお日様

そして段々と飽きて風呂から上がる二人。

f:id:otsukimidrive:20151012195055j:plain
↑風呂上がりの富士山

ほったらかし温泉には日の出とともに開店する朝食屋さんがあるのだ。今回はそれを頂くために談合坂でスタ丼を食べなかったのだよ。

f:id:otsukimidrive:20151012195130j:plain
↑テーブルも趣があって良いではないか

f:id:otsukimidrive:20151012195247j:plain
↑日の出とともに

f:id:otsukimidrive:20151012195309j:plain
↑食べ物に群がる

f:id:otsukimidrive:20151012195329j:plain
↑日本人で良かったと思う瞬間

寒い中走ったけど、日の出を見ながら風呂に入り、朝ごはんを頂く。。最高のひと時だよね(๑˃̵ᴗ˂̵)و

ほったらかし温泉も堪能したのでこれからのルートを検討した結果、富士山に行ってから雁坂みちを通ってわらじカツ食べて帰るプランに決定‹‹\(´ω` )/››

分かる人には分かると思うけど、このルートだと富士山往復分だけ無駄な動きをしてる事になるんだよね。。何故こんなルートになったかというと、ひとえに夜明けのテンションだったからという他ないのだ。

そして南へひた走り、一度走ってみたかった富士スバルラインへ到着。樹海の風景を堪能しながら走っていたのも束の間。死ぬほど冷えて手が痛いのを我慢しつつ、、
f:id:otsukimidrive:20151012201754j:plain
↑五合目到着!

f:id:otsukimidrive:20151012195525j:plain
↑霊峰富士様(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20151012201733j:plain
↑駐車場には誰も居ない

流石は富士山、初冬の装備じゃ寒くてしょうが無い。

f:id:otsukimidrive:20151012201924j:plain
↑コケモモとな・・・?

バイク乗りはなにゆえソフトを食べるのか。
そこにソフトがあるからっщ(゚д゚щ)

f:id:otsukimidrive:20151012202104j:plain
↑思ったより雑なソフト

あまりの寒さに温かいお茶買うんだけど、
f:id:otsukimidrive:20151012202250j:plain
↑何故か軒並み20℃ぐらいのお茶が出て悲しみに暮れるVFRの人

知ってるかね。富士山の標高が高いから沸点が低くなってるのだよ(`・ω・´)キリッ

ところで、
f:id:otsukimidrive:20151012202711j:plain
↑富士山5合目と言ったら

f:id:otsukimidrive:20151012202738j:plain
↑メロンパンが有名

一緒に注文した珈琲と一緒に頂くよ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

VFRの人「珈琲はアツアツなんですね(´・ω・`)」

珈琲は400円だからね。。160円でアツアツのお茶が買える訳無いだろう、キミ。富士山で160円は20℃だよ、20℃。

閑話休題

富士山5合目って色んなお土産が売ってるんだけど、富士山クッキーやら富士山チョコ、取り敢えず富士山ってつければ良いと思ってる節があるよね。それ以外だと、豆とか貝ヒモとかが並んでたりして最早よく分からない。

富士山で貝ヒモが採れる訳ないでしょ(` ω´)ノ

って突っ込みたくなるんだけど、よーく考えると、貝ヒモどころか富士山じゃ何も採れない訳で、クッキーを置いていいぐらいには貝ヒモを置いていい理由があることに気づくよね。

f:id:otsukimidrive:20151012203141j:plain
↑という訳で富士山羊羹をお土産に購入

f:id:otsukimidrive:20151012204341j:plain
↑いつの間にか仲間がこんなに

そして雁坂みちへ。この日はバイク日和だった事もあって、雁坂みちはライダーでいっぱい。

後はわらじカツを食べたら帰るだけだったんだけど、手前のバイク弁当屋さんも長蛇の列で、案の定わらじカツ屋さんも長蛇の列。。これ、1時間コースよね・・・。と言うことでとっとと関越で帰宅し、昼食は近所の中華屋という事で合意する。

f:id:otsukimidrive:20151012204501j:plain
↑人生初のファミチキを三芳PAでつまみ食い

いやー、ノープランだとこうなります、という手本みたいなツーリングだね。。まあ、雁坂みち自体は楽しかったし、何も無いのもツーリングの醍醐味と言うことで(≧ω≦)b

■ルート

(トータル走行距離:16,170kmぐらい)