読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

月を見に行く

18歳の時にバイクの免許を取って、まさかの12年間ペーパーライダー。相棒の赤のCB400SFとエイプくんで年間15,000kmぐらい走ります(≧∇≦)b

あしがくぼの氷柱ソロツーリング(2017/01/14)

主要目的地 あしがくぼの氷柱
主要道路 中央道、関越道
期間 2017/01/14(土) 10:00〜16:00頃
走行距離 244kmくらい
高速区間 富ヶ谷〜日の出、花園〜富ヶ谷
金額 6,000円くらい
天気 曇り時々雪

今週末は恭しくお酒を嗜む予定なもので、ガッツリとしたツーリングしてる時間は無いんだけど、日中することがある訳でも無いからね。

世の受験生達はセンター試験だそうなので、ここは一つ寒修行の水行よろしく、皆々様の合格を祈願して寒空の下走ってこようじゃないの!

言うなれば寒修行の「走行(そうぎょう)」

受験生、待ってておくれ(๑˃̵ᴗ˂̵)و

どこ行こう?

あんまり遠くには行けないし、困ったときの内房はこの間行っちゃったし、どうしようね。

という訳で、そんなときの為に日々したためてるマップの出番だぞ、っと。
www.otsukimi-rider.com

あしがくぼの氷柱、とか良いんじゃないかな。

場所は秩父の方で距離的にもいい感じだし、何よりこの時期限定だからね。

山の方は凍結が怖いけど、日中だったら気温も上がってるしきっと大丈夫だよね!

という訳で、お昼頃到着出来るように遅めに出発(≧∇≦)b

石川PA

めっちゃ寒くね・・・?Σ(´Д`ll

f:id:otsukimidrive:20170115122629j:plain
↑そんなワケでこうやって暖気しとるんですが

そう言えば今週「今季最強の寒波」が来るとか言ってたような気がするよね。

それに、高速の掲示板に「チェーン規制」がどうとか書いてたような。

…(´・ω・`)

ヤバい?

青梅秩父線

日の出ICで高速を降りて、埼玉県道53号の青梅秩父線へ。

山へ入るときの鉄則でガソリンを入れてると、なんか空から白いモノがチラチラと。。

…(´・ω・`)

積もったりしないよね?

防寒対策はバッチリとは言え、
f:id:otsukimidrive:20170115123746j:plain
↑氷点下かよっ!(´Д` )

寒さは大丈夫でもこの気温だと路面の凍結が本当に心配になってくるよね。

「日中暖かくなったら凍結も無くなってる」と思って来たけど、暖かい時間帯など無かった

なんなら今からでも凍る。

・・・
・・・・・

f:id:otsukimidrive:20170115124651j:plain
↑なんか積もってるΣ(´Д`ll

青梅秩父線自体はキレイに除雪されてるので今のところ走れるんだけど、脇の道を除けば雪で埋もれてるのが見えるもんで、青梅秩父線も先はどうなってるのか不安。。

なんで、よりにもよって今季最強の寒波に合わせて秩父走ってるんだろうね、僕。

あしがくぼの氷柱

f:id:otsukimidrive:20170115125546j:plain
↑とうちゃーーーく‹‹\(´ω` )/››

途中何箇所か凍結してるっぽい感じもしたものの、危なげもなく無事到着(≧∇≦)b

f:id:otsukimidrive:20170115125814j:plain
↑駐車場から会場へ歩いて、

トンネルを潜るとそこには!

f:id:otsukimidrive:20170115125910j:plain
↑でーーーーん!

(;゚ ロ゚ )ナン!( ; ロ゚)゚ デス!!( ; ロ)゚ ゚トー!!!

思った以上の凄い神秘的な光景!

今日である必要は全くなかったものの、ホント来て良かったと心から思うよね。

f:id:otsukimidrive:20170115130204j:plain
↑鳥居があったり

f:id:otsukimidrive:20170115130308j:plain
↑なんか芽生えてたり

f:id:otsukimidrive:20170115130738j:plain
↑氷像が置かれてたり

f:id:otsukimidrive:20170115130338j:plain
↑電車とのコラボも風情があるよね

会場はちょっとした坂になってるんだけど、
f:id:otsukimidrive:20170115130427j:plain
↑頂上には素敵な暖かスペースがっ!

f:id:otsukimidrive:20170115130605j:plain
↑振る舞って貰った紅茶を嗜む

すげー温まる。至福のひととき(๑˃̵ᴗ˂̵)و

f:id:otsukimidrive:20170115130707j:plain
↑頂上から見下ろす景色もなかなか

この氷柱は地元の人が頑張って水をまいて作ってるそうで、もはや芸術作品だよね。

いやー、来てよかったよかった。

退散

GoogleMaps先生に提案された決死の山越えルートは無視して市街地経由して関越道から帰ろうね。

次からは最強寒波の日に秩父には行かないようにしようと思うます。

ルート

(トータル走行距離:38,468kmぐらい)